保護者(PTA)の最近のブログ記事

臨時休校にあたり、休み前には、学校から学習プリントや課題を渡しました。1年間のまとめとして、自分でできるところは、自分で進めていると思いますが、急な事態であったため難しいこともあり、保護者の皆様には、いろいろと配慮していただいていることと思います。

ありがとうございます。

子供たちの自主性を大切にしながら、学習に取り組むためのサイトがいくつかありましたので、紹介します。

1 文部科学省:「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(通称「子供の学び応援サイト」)」(各教科あります)

<https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm>

2 岐阜県教育委員会:「Gifu Webラーニング」 

インターネットにつながるパソコンやタブレットなどがあれば、利用できるものです。

3 NHKデジタルコンテンツ(各教科あります)

 ・上記のキーワードで検索するとサイトに入れます。

 学習課題等で、分からないことや、新たな学習課題が必要な際は、家庭訪問や電話連絡の際に、子供から担任に伝えるよう支援をしてください。お世話をおかけします。よろしくお願いします。

3月2日に、校内放送で、次のような話をしました。

「みなさん、こんにちは。

みなさんにお願いしたいことがあるので、お話をします。

臨時休業で、長い休みになりました。

なぜ、休みになるのでしょうか。それは、自分や家族、日本中、世界中の人の命を守るためです。これは、難しい言葉で国難といって、病気が広がるのを食い止めるために、日本、世界に住んでいる人みんなの命を私たち一人一人、自分から命を守らなくてはいけないときなのです。

長い休みになることを、とてもさみしく思います。でも、このことをチャンスととらえることもできます。それは、ゲームがたくさんできるとか、朝、早起きしなくてよいとかそういうことではありません。

自分の健康を自分で守る、自分の健康を自分でつくるための勉強と思ってください。いつかは、親に頼らず自分で生きていく日が来るからです。それは、もしかしたら、今日、明日がその日になってしまうこともあります。

この後、担任の先生の話をしっかりと聞いて、明日からの自分の生活を自分で考えて、行動できる心も体も強い人になれるようにがんばってください。山口小学校の皆さんなら、きっとできると信じています。

また、51人全員と先生たちと元気な笑顔で会えることを祈っています。」

保護者の皆様には、子供たちが1日を安心して生活できるように配慮しただき、ありがとうございます。

今週末には、家庭訪問を行います。よろしくお願いします。

3月3日から中津川市小中学校は、臨時休校となりました。このことを受けて、6年生は、在校生へお礼とお別れの言葉を届けるため、各教室を回りました。

P3029008.JPGP3029023.JPG

5年生には、山口小の合い言葉である「あ:あいさつ、い:いきいき授業、う:歌声、え:笑顔、お:思いやり」をこれからも大切にしてほしいと願いを伝えました。

P3029024.JPGP3028992.JPG

5年生からは、在校生から6年生へのメッセージをまとめた色紙を渡しました。6年生は、一人一人からの気持ちのこもったメッセージをしばらく静かに読んでいました。温かい心が通い合う一時でした。

DSCN5364.JPGP1020038.JPG

昼休みには、外で遊んでいるほとんどの子供たちが、6年生と一緒におにごっこをしました。運動場を走り回る子供たちは、笑顔いっぱいでした。

長い休みを前に、やさしい笑顔がたくさん見られ、山口小のよさを強く感じました。




今年度最後の授業参観日

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

2月21日は、今年度最後の授業参観日でした。

保護者、地域の方や学校評議員の方に、1年間の成長を観ていただきました。

DSCN0782.JPGDSCN0786.JPG

1、2年生は、命の教育アドバイザーの渡辺先生を講師にお招きして、担任と一緒に指導していただきました。

自分も周りの人も大切にするとはどういうことかを学びました。

あゆみ学級は、国語の授業でした。読み取りを一生懸命やりました。

DSCN0779.JPGDSCN0774.JPG

3年生は、音読や福祉体験など学習したことを発表しました。4年生は、SNSノートを使って、かしこく、ルールを守って情報を取り入れる情報モラルについて学びました。

DSCN0765.JPGDSCN0742.JPG

5年生は、国語の「わらぐつの中の神様」で、大工さんやおみつさんの生き方を書かれた言葉から読み取っていきました。6年生は、子供たちが、五七五調で山口の歴史や文化をよんだ句と絵で作成した山口かるたを親子で一緒に取る活動をしました。

CIMG3133.JPGCIMG3140.JPG

この日は、学年大縄記録会もありました。この日に向けて、一生懸命練習を積み重ねてきた子供たちは、新記録に挑戦しました。

CIMG3152.JPGCIMG3164.JPGCIMG3182.JPG

声と心を合わせて、学級みんなで挑んだ記録会は、一人一人の心に残る会となりました。

2月12日には、市内の先生方が本校に集まり、4年生の算数の授業を参観されました。子供の数より大人の数が多いので、子供たちはとても緊張していました。

DSCN0672.JPGDSCN0677.JPG

子供たちは、緊張する中でも、新しく学習する問題を何とか解決しようと、一生懸命自分で考えたり、仲間の発言を聞いたりしました。

DSCN0678.JPGDSCN0688.JPG

よく分からないことがみんなと交流する中で分かるようになったり、仲間に説明することで、より理解が深まったりして、最後にはどの子も自分の力で問題を解いていました。

DSCN0691.JPGDSCN0686.JPG

一人一人が分かろうと頑張る素敵な算数の授業を参観していただきました。




本に親しむ読書旬間

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

1月20日から2月7日まで、読書旬間です。この期間には、PTAの読み聞かせ、他学年の担任による読み聞かせ、図書委員会の活動など、本に親しむ取組がたくさん準備されています。

DSCN5228.JPGDSCN5227.JPG

この日は、他学年の担任による読み聞かせでした。

DSCN5231.JPGDSCN5236.JPG

いつもと違う先生から読み聞かせをしていただくので、子供たちは、わくわくして、本の世界を楽しんでいました。

DSCN5237.JPGDSCN5239.JPG

ゆずのおいしい季節です。

今年は、5年生が山口で採れたゆずを使ってマーマレードを作りました。教えてくださったのは、馬篭柚餅子加工組合の皆さんです。

DSCN0780.JPGDSCN0785.JPG

まず、ゆずのマーマレードを試食し、作り方を見学しました。その後で、いよいよ、ゆずの皮むきをして、実を取り出し、包丁を使って皮を刻んでいきました。

DSCN0792.JPGDSCN0799.JPG

5年生は、家庭科の授業で包丁の使い方を学習しています。阿南研修でも、カレーライスを自分たちで作っています。だから、みんな手際よくゆずの皮を刻んでいました。

DSCN0800.JPGDSCN0810.JPG

その後、高温で調理して瓶詰めにして出来上がったマーマレードを、全校児童と先生でいただきました。ゆずのよい香りがして、おいしくいただきました。




子供たちの成長を願う門松

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

12月24日には、山口老人クラブの加藤会長さん、土屋副会長さんをはじめ、5名のみなさんが、山口小学校の職員玄関に門松をたててくださいました。

DSCN5175.jpg2.jpgDSCN5181.jpg3.jpg

毎年、老人クラブのみなさんが、山口地域に育つ松竹梅、南天、ゆずり葉で、子どもたちの健やかな成長を願い、門松を作って飾ってくださいます。

DSCN5186.JPGDSCN5191.JPG

加藤会長さんから、南天は「難を転ずる」意味があること、竹のそぎは笑っている顔を表していること、ゆずり葉は、山口小学校にも生えていて、親から子へと思いが引き継がれていくように、葉が落ちてはまた新しい葉が芽生えていく葉であることを教えてくださいました。

DSCN5189.jpg4.jpgDSCN5193.jpg6.jpg

玄関を飾る門松から、山口の子供たちが、いつまでも松のように健康で、竹のようにまっすぐしなやかに、寒さに強い梅のようにたくましく育ってほしいという願いが伝わってきます。

12月11日には、文化庁巡回公演として、ナチュラルダンステアトルによる「さーかす」を観劇しました。山口幼稚園の園児や山口小学校の保護者、地域の方も一緒に、楽しみました。

この公演に先立ち、7月にはプレ公演として、ペットボトルを使ったダンスを教えていただきました。スタッフの方と一緒に、体を動かす楽しさやみんなと一緒に踊る楽しさ、自己表現する心地よさを味わいました。

DSCN5098.JPGDSCN5116.JPG

第2回目の本番であるこの日は、体育館に入ると、きれいな色とりどりの衣装をまとったダンサーが、子供たちを笑顔で迎え入れました。そして、ぞくぞくするような舞台装置に、子供たちは驚きました。

IMG_2622-1.jpgIMG_2624-1.jpg

劇の途中で参加する児童は、公演直前にリハーサルを行い、本番では、いきいきと楽しく踊ることができました。

IMG_2641 - コピー.JPGIMG_2663 - コピー.JPG

劇が始まると、観ている誰もが、舞台演出とダンサーの演技、ダンスに引き込まれました。

IMG_2674-1.jpg

子供たちの感想です。

「ダンサーの皆さんが、笑顔で演じていたので、自分も笑顔で観ることができて楽しかったです。」

「一生けんめい踊っているダンサーの皆さんを観て、感動しました。」

「こんなに大がかりな舞台を初めて観ました。間近で観ることができて、感激しました。」




ひびきあい集会をしました

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

12月第1週は、「命を考える」週間です。12月3日には、ひびきあい集会をしました。

めあては、「自分のよさを仲間に広めて、あたたかい拍手を送ってもらおう。」「仲間のよさを知って、あたたかい拍手を送ろう。」です。

まず、なかよし委員会から、全校で取り組んだ「ふわふわキャンペーン」について発表がありました。思いやりのある言葉や行動によって、「あいさつひつじ」「えがおひつじ」「おもいやりひつじ」が誕生しました。

P1530678.JPG

その後、なかよし班ごとに、自分ががんばっていることや得意なことを発表しました。

DSCN0723.JPGIMG_2570.JPG

51名全員が発表しました。

なかよし班では、発表する仲間の話を一生けんめい聞いたり、それに対して大きな拍手を送ったりしていました。

IMG_2841.JPGIMG_2566.JPG

山口小の「えがお」と「おもいやり」いっぱいの集会になりました。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会