前田青邨・日本画公募展 前田青邨記念大賞

中津川市青邨記念館は,2015年6月をもちまして閉館いたしました。
これまでご来館くださいましたみなさまに心から御礼申し上げます。

前田青邨記念大賞について

前田青邨画伯

中津川市では,前田青邨(まえだせいそん)画伯の功績を顕彰し,日本画の創作活動を奨励することを目的とした「日本画公募展 前田青邨記念大賞」を開催しています。

開催趣旨

前田青邨は中山道の宿場町として栄えた岐阜県中津川村(現中津川市)に生まれ,16歳で上京して梶田半古の門下生となります。以後,画業一筋,秀でた才能と努力によって,確固たる独自の画風を築き,昭和30年には文化勲章を受章されています。

この公募展は,近代日本美術画壇の発展に大きな貢献を果たした青邨の功績を顕彰するとともに,日本画の創作活動を奨励するために開催いたします。

21世紀を担い,さらなる発展を目指されるみなさまの意欲あふれる作品の応募をお待ちしています。

2014.1.15

最新記事


※掲載された作品および写真の画像は転載を禁じます