トップページ住まい・建築 > 市営住宅

東北地方太平洋沖地震の被災者の方へ市営住宅を無償提供します

更新日:2011/03/17

 本市においては、被災地の皆様方へのお手伝いが少しでもできるよう、住宅に困窮されている方々に対して、下記の市営住宅を無償提供します。
 今後、被災者本人からの入居の申し込み、若しくは被災地の自治体からの受け入れ要請があった場合に、速やかに対応させていただきます。
市営住宅無料提供します(PDFファイル)

提供する住宅
 青木宿舎(中津川市駒場455-1) 8戸(3DK)
 市街地に所在し、近くにスーパーマーケット、金融機関などがあります
※単身者のお申し込みの場合、1室を複数の方で共同利用(ルームシェア)していただく場合があります。


大きな地図で見る

対象者
東北地方太平洋沖地震の被災者(住宅困窮者)

入居の期間
入居日から6ケ月以内(ただし、延長申請により最長1年以内)

家 賃
無料(敷金・連帯保証人不要)

入居可能時期
希望があれば、すぐに対応します

申請に必要な書類等
(1) 罹災証明、免許証、保険証のいずれかがある場合はご持参ください。
(2) 印鑑

【お問い合わせ・申し込み先】
中津川市 基盤整備部 建築住宅課 住宅係(市役所2階)
(0573-66-1111・ 内線236)

担当課 : 建築住宅課  電話0573-66-1111(内線:建築係237・住宅係236)

カテゴリ : 東北地方太平洋沖地震 | 市営住宅 | 災害救援

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答