トップページその他 > 広報

【FMラジオ】いにしえ街道なかつがわ 5月4日

更新日:2013/05/07

<Radio80 岐阜FM放送 毎週土曜日 昼11:30~>78.3メガヘルツ(中津川中継局)
いこまい・やろまい体験リポート

田嶋石楠花園 田嶋さん (リポーター 豊田晃輔) ◆親子三代でシャクナゲ2500本
 田嶋農園の田嶋蔦枝さんにお話を伺いました。園内には約2500本ほどのシャクナゲの木があり、樹齢20年から30年の木なら、1つの木に沢山の花を咲かせます。園内には12種類ほどのシャクナゲがありますが、蔦枝さんの祖父が旅が好きで、シャクナゲに関係のある土地に行っては、種を譲り受け、苗を育てて種類が増やされたそうです。
・地域の人にも支えられ
 田嶋さんはもともとシクラメンを主に育てていました。シクラメン栽培を後継者に任せた後、家の建材用に木を伐採した土地に自分の好きなシャクナゲの苗を植え、それが根付いたことがきっかけとなり、増やしていきました。その後、新聞などにも取り上げられたりして、見に来てくれる人が増え始めました。管理は大変だったそうですが、「癒しの会」が発足したことで地域の人たちの支援を受けることができ、今日まで続けてこられました。
 咲く時期は種類によってまちまちですが、今年の見ごろは5月中旬あたりで、咲き始めると、20日ほどは花が楽しめるそうです。

中津川に住もう

◆自然エネルギーを暮らしに活かそう
・中津川市のエコな暮らし
 環境政策課の草野順樹さんにお話を伺いました。
中津川市は、豊かな自然を育み守っていく環境保全への取り組み、今年度はごみ減量化に向けたリサイクル運動、そして太陽光や小水力といった豊富な自然エネルギーを活用したまちづくりに取り組んでいます。今回はその中でも「太陽光発電」について聞いてみました。
・太陽光発電のメリット
 ①発電した電気を一定期間、電力会社に売却できる
 ②家庭の電力料金が節約できる
 ③地球温暖化防止に貢献でき、家庭でエコライフを楽しむことができる
 中津川市では太陽光発電システムの設置に補助制度を設けて、普及の促進を進め、これまでに約1400世帯が補助を受けています。市では、設置に要した費用の5%の額を補助。また、国からの補助も受けられるので、設置費用の負担を軽減できます。補助を受ける条件、申込期間、申込方法など、詳しくは市環境政策課へお問い合わせください。
 申請書は、市ホームページからダウンロードできます。
環境政策課草野さん(右) 住宅用太陽光発電システム  (リポーター 西野靖浩) 

週末インフォメーション
① 春の中山道まつり・六斎市 とき 5月5日(日曜日)午後3時まで ところ 中津川駅前の商店街一帯
 問 中津川商工会議所 ☎ 0573-65-2154

② 春のふれあい牧場祭り とき 5月6日(月曜日)ところ ふれあい牧場(中津川市落合)
 問 中津川市ふれあい牧場 ☎ 0573-69-4822

③ 和宮道中御菓子 とき 5月10日限定販売
 ご予約・お問合せ 中津川市観光協会にぎわい特産館 ☎ 0573-62-2277

担当課 : 広報広聴課  電話0573-66-1111(内線312~316)

カテゴリ : 広報

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答