トップページその他 > 広報

【FMラジオ】いにしえ街道なかつがわ 6月8日

更新日:2013/06/11

<Radio80 岐阜FM放送 毎週土曜日 昼11:30~>78.3メガヘルツ(中津川中継局)
いこまい・やろまい体験リポート

白井さん(左)、俣野さん(中央)と出前コンサート(リポーター 西野靖浩) ◆子どもたちにほんものの音を
 5月18日に「第16回明治座クラシックコンサート 田中千香士音楽祭」が開催されました。この明治座クラシックコンサートは、世界的なヴァイオリニストで元東京藝術大学名誉教授の故田中千香士氏の遺志を受け継いで開催されています。「生のクラシック音楽に触れる機会が少ない山村の子どもたちにデジタルではない本物の音を聴かせたい」と、東京藝術大学のOB、OGを中心に構成された「田中千香士レボリューションアンサンブル」が毎年、加子母を訪れ、地元住民等の協力を得ながら開催される演奏会です。
 今年は加子母の小学校や保育園、福祉施設、中津川市役所、坂下病院で出前コンサートが行われたほか、加子母と隣の東白川村の子どもたちを対象とした「子どもたちのクラシックコンサート」も行われ、加子母はクラシック一色となりました。
・子どもたちのクラシックコンサート
 今回のコンサートのコンサートマスターで田中千香士レボリューションアンサンブルの音楽監督である白井圭さんは「子どもたちに興味を持ってもらうためにオーケストラのメンバーに、子どもたちでも楽しめる楽器紹介をお願いしている。また、アニメソングや抜粋だけではなく30分近く続くシンフォニーをいかに耐えて聴くかもクラシックの要素なので、それを子どもたちに体感してもらっている」。と話していました。
 演奏者でマネージャーの俣野良枝さんは「加子母は第2の故郷。生前、田中先生は物々交換が大切だと言っていた。私たちは子どもたちに音楽をプレゼント、加子母からはおいしいお水やごはん、愛情をいただける」、だから、とってもいいことがあるといいます。
 実行委員長の秦雅文さんのお話では、「明治座クラシックコンサートは木造の芝居小屋でコンサートが聴ける。中津川市の山の中の加子母で聴けるという他に例をみない貴重なもの」ということでした。
 明治座で「子どもたちのためのクラシックコンサート」の演奏を聴いた加子母中学校の生徒は、「今年は特に楽器紹介が楽しかった」、出前コンサートを聴いた加子母小学校の児童は「とても勉強になった」「とても感謝している」などと話していました。

中津川に住もう

◆地域おこしがんばっています~ホタルの舞うふるさとづくり~
 子野区ふるさとを守る会の方々に話を伺いました。
活動を始めたきっかけは、「子どもの頃、ホタルをとったり、川で泳いだり、魚をとったりしたりしたことが楽しい思い出となっているが、今の子どもたちにも少しでも楽しい思い出を作ってもらい、せめて蛍だけでも飛ばしたい」という思いだったそうです。その後、中津川市のがんばる地域サポート事業に応募し、市の支援を受けながら、3世代交流の場として活動が始まりました。
 これまでに、ゲンジボタルの幼虫を100匹ほど購入、子野川に放しました。休耕田を利用し、地域の人の協力を受け、ホタルの生息に適した小川を作り、ホタルのえさとなるカワニナの養殖を行いました。
 そのかいあって昨年は約10~20匹のホタルが飛び交うようになり、子野区の方々にも見てほしいと思い声をかけたところ、約70名ほどの人が集まり、楽しいひと時を過ごせたとのこと。
 活動開始当初は、ホタルの生育環境整備に関してのノウハウがなかったため、どうしようかと行き詰まることもありましたが、市内でホタルの養殖をしている方に協力をして頂き、現在に至るまで活動を続けてこられたそうです。6月21日(金)【雨天時は6月22日(土)】には、「ホタルを見る会」として集まりを開くので、「家族そろって暑い夏のひと時の思い出を作ってほしい」とのことでした。
▼イベント等に関する詳しい情報は、子野区ふるさとを守る会事務局までお問い合わせください。電話番号(0573)65-5931。
ホタルの舞うふるさとづくり
子野区ふるさとを守る会のみなさん(リポーター 豊田晃輔)

週末インフォメーション
①馬籠のホタルまつり  6月14日(金)から16日(日)までの3日間 会場 島田川公園(馬籠)
 6月14日19時から オープニングイベントを開催。(数量限定で、無料のトン汁をお配りしています。)
 問 馬籠観光案内所 ☎ 0573-69-2336

②ファーマーズマーケット  6月15日(土)午前9時から12時まで【売り切れ次第、終了】 場所 ふるさと にぎわい広場
 問 中津川市農業振興課 ☎ 0573-66-1111

担当課 : 広報広聴課  電話0573-66-1111(内線312~316)

カテゴリ : 広報 | イベント

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答