トップページその他 > 広報

【FMラジオ】いにしえ街道なかつがわ 6月22日

更新日:2013/06/24

<Radio80 岐阜FM放送 毎週土曜日 昼11:30~>78.3メガヘルツ(中津川中継局)
いこまい・やろまい体験リポート

朴葉寿司朴葉寿司づくりのみなさんと(リポーター 犬飼晃子) ◆中津川の初夏の味覚 朴葉寿司
 今回は、初夏の味覚「朴葉寿司」の出荷作業に大忙しの地蔵寿司さん(加子母)で作業風景を見学しながら、代表の中島くきさんにお話を伺いました。
 地蔵寿司では、繁忙期シーズンの現在、1日500~1000個ぐらいの「朴葉寿司」の注文を受けています。「朴葉寿司」は、寿司飯と具を、殺菌作用のある朴葉で包んだ郷土料理で、昔から農作業が忙しい時期や、家庭のごちそうとしてこの地域で作られてきた事ものです。具は様々で、 甘辛く煮付けたツナや、鮭、しぐれ、きゃらぶき、ショウガ、シイタケなど豊富。各家庭では、子どもがタマゴなど好きな具材を乗せてオリジナルの「朴葉寿司」を作るそうです。
 リポーターは、出来立ての「朴葉寿司」を試食。初めて食べましたが、具の味が濃いめで、サッパリした酢飯とよく合っていました。ちなみに中島さんの好きな具は、蜂の子「ヘボ」だそう♪
 中津川市では各地域でこうした「朴葉寿司」づくりが盛んに行われており、道の駅や産直などで販売しています。朴葉がキレイで香りが良いこの時期、中津川の初夏の味覚「朴葉寿司」をぜひ食べていただきたいと思います!

中津川に住もう

◆木造住宅を耐震化しましょう
 市建築住宅課の柘植基樹さんにお話を伺いました。
 中津川市は岐阜県で唯一、東海地震の防災対策強化地域の指定を受けており、市の南北には、大きな地震を引き起こす可能性のある阿寺断層という活断層があります。木造住宅が多く建てられていることもあり、住宅の倒壊で大きな被害を受ける可能性があるため、耐震化に取り組んでいます。
・まずは耐震診断を受けましょう
 市では、平成21年に住宅耐震化促進条例が施行されました。住宅の耐震化を行い、自らの命は自らで守り、大切な家族や家を災害から守るための条例です。まずは、今住んでいる家が大地震がきたらどうなるか、建物の構造などを建築士や岐阜県木造住宅耐震相談士が調査する、家の健康診断とも言える「耐震診断」を受けます。
 この事業は条例の施行以前から実施しており、今年で12年目、すでに市内で約2,000棟の木造住宅で診断を受けていただきました。診断内容は報告書にまとめられ、補強が必要な場合などのアドバイスをしています。
 この診断は無料で受けられ、今年度もすでに40件近くの申し込みがあります。
・耐震補強工事も補助しています
 診断の結果、大地震による被害が出るという結果が出た場合に、耐震補強工事をしていただけるように、工事費への補助金があります。今年度限定で増額され、最大で115万円まで、30棟の補助が行われる予定。まずは市役所の建築住宅課にご相談を。
 耐震化の対象となる建物は、昭和56年以前に建てられた木造住宅。お店などが一緒になった住宅や木造アパートも対象となります。また、地域の避難所となる集会所や個人医院も対象となる場合もあります。
▼詳しくは、市役所建築住宅課までお問い合わせください。
 出前講座や個別訪問での家具の転倒防止対策も併せて行っています。
 市では、今年は補助金の増額もあるので、この機会にぜひ我が家の耐震化を行ってほしいと呼びかけています。 電話(0573-66-1111【内線237】)
耐震診断PR中です
各種パンフレットご用意しています
(リポーター 豊田晃輔)

耐震診断についてはこちらをご覧ください

週末インフォメーション
①東山魁夷心の旅路館 企画展「青の軌跡」 会期 6月27日(木)~
 入館料 大人310円、中学生以下 無料
 問 東山魁夷 心の旅路館 ☎ 0573-75-5222

②イオン新瑞橋店で特産品フェアー 期間 6月28日(金)~30日(日) 会場 イオンモール新瑞橋(名古屋市南区)
 和菓子や、トマト・唐辛子の加工品などの販売、五平餅や若どりトマト丼の実演販売。
 問 イオン新瑞橋店 ☎ 052-857-3100

担当課 : 広報広聴課  電話0573-66-1111(内線312~316)

カテゴリ : 広報 | イベント

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答