トップページその他 > 広報

【FMラジオ】いにしえ街道なかつがわ 6月29日

更新日:2013/07/02

<Radio80 岐阜FM放送 毎週土曜日 昼11:30~>78.3メガヘルツ(中津川中継局)
いこまい・やろまい体験リポート

栗谷本さん(右)と濡らし絵(リポーター 豊田晃輔) 夜明けの森こんもりやまプロジェクト~親子で体験教室~
 講師の1人である栗谷本征二さんにお話を伺い、今年1回目の体験教室に参加してきました。
 「夜明けの森こんもり山プロジェクト」は2003年から始まり、今年で10年目になります。当初は山、森を整備し、里山を作るという目的で始められたものですが、現在では、五感をフルに使った体験型の教室となっています。
 1年を通して計4回行われます。今年のテーマは「森の達人・遊びの達人になろう」。1回目となる今回、午前の活動では、森の中での色や音集め、ぜんまいで作るカタツムリや、花の種類、食べられるものを教えてもらっい、子どもたちだけでなく、大人も楽しめました。この後は濡らし絵を描きました。森で見てきた色を作るのは難しいようでしたが、皆さん、色鮮やかな絵を描いていました。
 このプロジェクト、2回目は山にある小川で行うシャワークライミング、3回目は地元の森林組合と協力し、森の事をプロから学び、木の端材で、「けんまた」というおもちゃ作り、4回目は同じく端材で「鼻笛」という鼻で吹く楽器を作り、森の音楽会をする予定です。
 「体験する」ことを大事に、小さい頃から森での多くの体験を通して、様々な事を知り、感性や創造性、物を見る目や技術が身つくようにと毎年開催されています。
 今年度の募集はもう締め切られていますが、来年はぜひ一度参加してみてください!

 中津川に住もう

◆「中津川の特産品を紹介します~イオンで中津川フェア~」
 
岐阜県とイオンリテール株式会社、中津川市では「包括提携協定」を結び、連携事業の一環として愛知県内のイオン店舗で「中津川フェア」を開催しています。
 「中津川フェア」では中津川市の特産品の販売や市のPRをします。中津川市は、今年1月に愛知県一宮市のイオン木曽川店で1回目の中津川フェアを開催しており、今回は2回目となります。1回目のフェアでは和菓子や五平餅、チコリが人気でした。
 今回の中津川フェアは6月28日から30日までの3日間、名古屋市南区イオン新瑞橋店1階催事場で開催されました。中津川市の特産品である和菓子、あじめこしょう、ちこり、木工品などを販売。また、五平餅、若どりトマト丼、ホルモン焼きそばなどの実演販売もあり、 6月29日には加子母獅子芝居の上演、市長のトップセールスとして記念品を配り、特産品をPR、30日にはザ・カナディアンクラブの演奏も行われました。
 市商工振興課の吉村さんは「中津川市の隠れた名産品や有名な和菓子などいろんな商品がたくさんあります。ぜひ多くの方に中津川市の魅力を知ってほしい」と話していました。
吉村さん(右)と
中津川フェアの様子(新瑞橋店)
(リポーター 西野靖浩)

週末インフォメーション
①苗木遠山史料館企画展「地域の歴史と文化シリーズ 坂下地域の歴史展」 期間 7月6日(土)~9月23日(月)
 入館料 大人310円、中学生以下 無料
 問 中津川市 苗木遠山史料館 ☎ 0573-66-8181

②太陽光発電と小水力発電の設置に補助(詳しくはこちらから
 補助を受けるには、中津川市に住所があること、発電量や設置費用など、さまざまな条件があります。
 太陽光発電と、小水力発電のシステム設置をお考えの方は、工事着工前に、環境政策課までお申し込みください。
 問 中津川市環境政策課 ☎ 0573-66-1111

担当課 : 広報広聴課  電話0573-66-1111(内線312~316)

カテゴリ : 広報 | イベント

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答