トップページその他 > 広報

【FMラジオ】いにしえ街道なかつがわ 8月24日

更新日:2013/08/26

<Radio80 岐阜FM放送 毎週土曜日 昼11:30~>78.3メガヘルツ(中津川中継局)
いこまい・やろまい体験リポート

流しそうめん盆踊り
(リポーター 豊田晃輔)
◆馬籠宿 流しそうめんの夕
 馬籠観光協会の原真理人さんにお話を伺いました。
このイベントは、馬籠宿内の街道が坂になっているのを利用して、百数十メートルにわたって竹を使い流しそうめんを行うものです。10年ほど前に、馬籠地区の子どもたちを対象としたのど自慢大会などのイベントから派生したものだそうですが、次第に観光客にも評判となり、現在では観光客向けにも行われるようになりました。
 地域の子どもたち対象の流しそうめんは7月に、観光イベントとしては8月のお盆に2日間行われます。8月は2日間でおよそ300人の方が訪れ、賑わいます。
 そうめんは1か所だけでなく、竹の途中からも流しているため、どこにいてもよく取りやすいよう配慮されています。そうはいっても、なかなか箸でつかむのは難しく、そこがまた楽しいのが流しそうめんですね。
 そしてなんと、そうめん以外にも、地元でとれた野菜などを流すこともあるらしく、今回はミニトマトが流れていました!
 地元の方はもちろん、愛知や東京から観光に来ていた人や外国人の方も多くいらっしゃいました。このイベントを狙ってきた方が多かったのですが、偶然参加されている方も意外に多く、皆さんとても楽しそうでした。
 流しそうめんが終わった後は、盆踊りが行われ、スイカも振舞われていました。
皆さん、ぜひ一度、流しそうめんが行われる時期に合わせて馬籠を訪れてみてはいかがでしょうか。

中津川に住もう

◆D51(デゴイチ)機関車 汽笛を鳴らしてボクは機関士
 8月4日に中津川市本町公園で開催された「D51見学会」で「中津川市D51会」会長の渡邉典雄さんにお話を伺ってきました。渡邉さんは実際に中央線でD51機関車を走らせていた元機関士さんです。
「中津川市D51会」とD51機関車
 旧国鉄、JRのOBや蒸気機関車に憧れていたり、関心を持っている人、本町公園に機関車を展示してあることに意義を感じている人などで構成され、全員で50人になります。
本町公園にD51機関車が展示してあるのは、中津川駅には機関車の基地である機関区があったことと、市民に親しみのある蒸気機関車だからとのことです。
D51見学会
 D51会では、せっかくD51機関車が展示してあるので、より多くの人に、また新しい世代にもかつての機関車の活躍を知ってもらおうと、見学会を開催しています。子どもたちに運転席で汽笛を鳴らして機関士の気分を味わってもらったり、かつて機関車が走っていたころの写真を展示しています。
 イベントには、親子連れやお孫さんを連れた方たちが訪れており、「孫が汽車が好きで、一緒に運転席に乗れてよかった」などと話されていました。 
 D51会では、見学会のほかにも、市民へのPRや、機関車のサビとりやサビ防止などの清掃作業や汽笛を鳴らしたり、煙が出るように整備などをしています。
 この機関車は線路がないので動かせませんが、他所では蒸気ではなくエアーで動かしているところもあり、渡邉さんもほんとうは運転したいと話していました。D51会では今後も活動を続け、D51機関車を守り、蒸気機関車を知らない若い世代に伝えていきたいということでした。
 当日は多くの子どもたちが普段はできない機関士体験をしていましたが、渡邉さんは「たくさん子どもたちが参加してくれたことが嬉しい」とおっしゃっていました。
 本町公園の「D51機関車」は、普段は触れることはできませんが、外から見学できます。本町公園へのアクセスはJR中津川駅から徒歩で約10分、中央自動車道中津川I.Cから車で約10分。「中津川市D51会」へのお問合わせは中津川市文化振興課 電話番号 0573-66-1111まで。

渡邉さん(右)と

本町公園のD51機関車
 「D 51 266号」機関車の"D"とは、アルファベットで4番目、機関車を動かす大きな動輪が4つあることを表しています。"51"とは、1~49までが「タンク式機関車」(石炭や水を積むところが一体になっている機関車)で、50番目からは機関車とは別に炭水車がついている「テンダー式機関車」を表しています。"266"とは、機関車の製造番号です。機関車といえば"D51"と言われることが多いのは、D51が一番多く造られた機関車で人々に親しまれていたためだそうです。

(リポーター 西野靖浩)

週末インフォメーション
①防災訓練に参加しましょう 第36回総合防災訓練 9月1日(日)
 問 中津川市防災安全課 ☎ 0573-66-1111

②リニア懸垂幕・塗り絵募集 塗り絵大会 9月14日(土曜日)午前9時30分から 会場:中津川市サンライフ
 定員:100人 申込期限:8月31日(土曜日)まで
 申込方法:専用の申込用紙を中津川青年会議所へご提出ください。
 問 中津川青年会議所 ☎ 0573-65-4656

担当課 : 広報広聴課  電話0573-66-1111(内線312~316)

カテゴリ : 広報 | イベント

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答