トップページその他 > 広報

【FMラジオ】いにしえ街道なかつがわ(最終回)11月2日

更新日:2013/11/05

<Radio80 岐阜FM放送 毎週土曜日 昼11:30~>78.3メガヘルツ(中津川中継局)

いこまいやろまい体験リポート

(リポーター 豊田晃輔) ◆中津川のふるさとじまん 和菓子、五平餅、食のあれこれ
 10月25日~27日に行われた中山道中津川ふるさとじまん祭で、実行委員長の原善一郎さんにお話を伺いました。
 中津川市にはこの土地ならでは商品がたくさんあります。特に有名なのはやはり栗きんとん。イベント当日にも県内外からたくさんの方が買い求めに来ていました。大きさにもよりますが、栗きんとん1個につき栗3つ分ほどが使われています。中津川は栗きんとん発祥の地で、おいしい栗を原料に使っており、栗と砂糖のみで作られているので、栗きんとんは栗そのものの味がします。栗きんとん以外にも栗菓子は多く、それぞれの店の特徴が出ており、合わせると何百種類にもなるそうです。
 お菓子以外にも、有名なものの1つは、五平餅。これもそれぞれの店で特徴があり、くるみやごまを混ぜたタレで各店の味の特徴を出しています。中津川ではみたらし団子のようなだんご型の五平餅が多いですが、中にはわらじ型の大きな五平餅もあります。今年から中山道中津川三宿街道祭として、中津川市内の中山道の宿場町三つでお祭りを連携して開催します。まず、11月3日の秋の中山道まつり、六斎市と併せて、六斎市ごへー祭りを開催。中津川の五平餅のお店9店舗が出店します。また、11月10日には落合宿祭りでは、やさわやかウォーキングで五平餅を提供する予定。同日開催の馬籠宿場まつりでは、例年、和宮降嫁行列が行われていますが、今年は落合宿でも行われます。
 その他にも今脚光を浴びているのが、しょうゆカツ丼、とりトマ丼。しょうゆカツ丼はコンビニでコラボ商品として販売もされていました。どちらも、提供している店それぞれの味が楽しめ、とりトマ丼はスタンプラリーもありますので、食べ比べてみてはいかがでしょうか。中津川のふるさとじまん、ほかにも、そばや地酒、ちこりなどたくさんの名産品がありますので、ぜひ中津川に来て堪能してみてください!。

 中津川に住もう

◆中津川のうまい!をお届けします キッチンカーが行く
 10月25日に「中津川ふるさとじまん祭」でお披露目されたキッチンカーについて中津川市商業振興課の鎌田貴久さんにお話しを伺いました。
 キッチンカーは、中津川市の特産である「とりトマ丼」「しょうゆカツ丼」「五平餅」などの中津川グルメを車内で調理し、現地で熱々のものを食べてもらうために導入されました。キッチンカーは一般の車(ワゴンタイプ)を改造しており、車内にはコンロ、フライヤー、冷蔵庫などが設置され調理ができるようになっています。外観は中津川市をイメージしたデザインで、走りながら中津川をPRできるようになっています。左側には馬籠宿の写真に中山道の中津川宿、落合宿、馬籠宿の名前、右側には恵那山をバックにした中津川の市街地と栗きんとんの写真などでラッピングしています。
 鎌田さんは、「市内だけではなく、市外、県外でも活躍してほしい。災害発生時の際には炊き出しなどにも活用したい」と今後のキッチンカーの活躍の場を話していました。キッチンカーは中津川商工会議所、中津川北商工会、中津川しょうゆだれ倶楽部、中津川とりトマ丼協議会、中津川市道の駅ネットワークに加盟されている方に限り貸し出されます。
 キッチンカーのお披露目式でとりトマ丼を調理された、きりら坂下の三尾さんは、「キッチンカーの車内で使っている調理器具は業務用で、使い勝手が良いものでした。これからは、今まで行けなかったところでもキッチンカーを利用して出かけていき、中津川の良いところを皆さんに知ってもらいたい」と話していました。
 「とりトマ丼」を試食されていた方はキッチンカーについて「思った以上に可愛くて、広くて、よく出来ていると思いました。中津川市内だけではなく、市外や県外でも、とりトマ丼が売れたら素敵」と話していました。最後に鎌田さんは「このキッチンカーは走るだけで中津川市をPRしたいと思って作りました。見かけたら「中津川市のキッチンカーだ」と多くの方に思っていただきたい。そして、イベントなどで中津川市の熱々のグルメを食べてほしい」と話していました。「キッチンカー」についてのお問い合わせは中津川市商業振興課 電話番号 0573-66-1111


(リポーター 西野靖浩)

週末インフォメーション
① 秋の中山道六斎市ごへーまつり 11月3日(日)9時から16時まで 場所 中心市街地 一帯
 問 中津川商工会議所 ☎ 0573‐65‐2154

②夕森もみじまつり 11月10日(日)9時から14時まで 場所 夕森公園
 問 中津川市川上総合事務所 ☎ 0573-74-2111

担当課 : 広報広聴課  電話0573-66-1111(内線312~316)

カテゴリ : 広報 | イベント

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答