中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

葉山嘉樹文学碑を移転しました

(最終更新:2014年10月29日) 印刷印刷ページ

移動: 案内、検索これまで見晴公園内にあった葉山嘉樹の文学碑を、より多くの方にご覧いただくため、落合ダム近くの5号区クラブ裏のふれあい広場内に移転しました。

葉山嘉樹は福岡県出身のプロレタリア文学の作家で、落合ダムの工事現場で働いた経験を元に『セメント樽の中の手紙』を書いています。

碑の正面には「馬鹿にはされるが真実を語るものがもっと多くなるといい。 葉山嘉樹」と刻まれています。

葉山嘉樹文学碑



お問い合わせ
中津川市文化スポーツ部 文化振興課
〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町2-1
TEL(0573)66-1111 内線80-4317
FAX(0573)65-5795
メールはこちら