トップページその他 > 広報

ご存知ですか?福祉医療費助成制度

更新日:2016/03/01

助成しています。助成を受けるためには、受給者証が必要です。対象者で、まだ受給者証をお持ちでない方は、障害援護課または各総合事務所で手続きをしてください。

対象者

乳幼児等医療

 0歳~15歳(中学卒業まで)の児童(所得制限なし)

重度心身障害者医療

 身体障害者手帳1~4級、療育手帳A1~B2、精神障害者保健福祉手帳1・2級をお持ちで、本人と扶養義務者の所得が基準額以内の方

◆ひとり親医療(母子父子家庭など)

 18歳未満の児童を扶養している母子・父子家庭の親子、父母のいない18歳未満の児童のうち、本人(親子)と同一世帯にお住まいの方の所得が基準額以内の方
適正な受診をお願いします

 福祉医療費は毎年増加の傾向にあります。福祉医療費助成制度を継続していけるよう、適正な受診と安価なジェネリック医薬品のご利用にご協力をお願いします。

【問】障害援護課(内線594)

担当課 : 障害援護課  電話0573-66-1111(内線:援護係593・障害福祉係644・福祉医療係594・臨時福祉給付金係527)

カテゴリ : 広報なかつがわ | 広報 | 3月号 | 2016.3 | 2016.3月号 | 障がい者のサポート | 医療助成

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答