トップページその他 > 広報

中津川に住もう!

更新日:2016/05/01

 ふるさとお帰り支援事業      【問・申先】定住推進課(内線324)

イラスト・家族対象となる方

  • 平成28年4月1日以後に、中津川市へ転入した50歳以下の方
    ※転入する前6カ月の間、中津川市に住所がない方
  • 中津川市に定住する意思のある方
  • 市税などの滞納のない方

対象となる住宅

  • 平成28年4月1日以後に建築、中古住宅などの購入、自宅などの増改
  • 建築、購入、増改築にかかる契約金額が80万円を超えていること
  • 過去にこの補助を受けたことがないこと
  • 実家などの増改築のときは、その建物を含む固定資産税の滞納がないこと

補助金の額 30万円

  ※建築、新築住宅の購入、増改築のときは中津川市内に本社のある事業者との契約で10万円を加算

  ※中古住宅(空き家など)の購入で10万円を加算



 新婚さんいらっしゃい事業      【問・申先】定住推進課(内線324)

イラスト・新婚さん対象となる方

  • 平成28年4月1日以降に婚姻された方
  • 結婚後1年未満で、ご夫婦の年齢が合わせて80歳以下のご夫婦
  • 市内の民間賃貸住宅に入居している方
  • 支払う家賃の月額が4万円を超えている方
  • 中津川市に定住する意思のある方
  • 市税などの滞納のない方
  • 家賃の滞納のない方

補助金の額

  • 月額最大1万円(×12カ月)
  • 世帯の合計所得が300万円未満の世帯には引越し費用を最大3万円補助


 空き家バンク奨励事業      【問・申先】定住推進課(内線324)

対象となる方

  • 空き家を所有している方と、空き家を紹介した団体など
    ※空き家を紹介した団体などがない場合でも空き家を所有している方は対象となります。

対象となる条件

  • 所有する空き家または紹介した空き家が市の「空き家情報バンク」に登録され、その空き家が売買・賃貸の契約に至ったとき
    ※「空き家情報バンク」への物件登録は、市と協定を締結している事業者が仲介します。

奨励金額

  • 空き家を所有する方 4万円
  • 空き家を紹介した団体など 1万円
    ※利用目的は居住に限ります。


住宅に関する支援
 太陽光発電助成金      【問・申先】環境政策課(内線124)

イラスト・住宅と家族住宅用太陽光発電システムの設置に対し、システム設置費用の2.5%を補助します。(上限4kw)

※市内に事業所を置く事業者との設置工事なら5%

条件

  • 1kwあたり、システム価格が50万円以下であること
  • 発電出力が10kw未満のものであること


 薪ストーブ・ペレットストーブ助成金       【問・申先】環境政策課(内線124)

イラスト・ストーブと猫薪ストーブやペレットストーブの設置に対し、設置費用の3分の1を補助します。(最大10万円)

条件

  • 市内に住んでいる方
  • 市内の事業所
  • 市内の自治会


 合併処理浄化槽補助金       【問・申先】下水道課(内線525)

イラスト・しずく下水道区域外の一般住宅に合併処理浄化槽を設置する場合に補助金が出ます。

※浄化槽の種類により補助額が異なります。

※平成28年度から従来の補助金に対し、さらに上乗せします。

※詳細はこちらをご覧ください。



 木造耐震化助成制度       【問・申先】建築住宅課(内線237)

イラスト・住宅市の無料耐震診断で「倒壊の恐れあり」とされた住宅に対し、一定以上の耐震補強を行う場合の工事費の一部を補助します。

※昭和56年5月31日以前に着工された木造一戸建て住宅を無料で耐震診断します。

担当課 : 定住推進課  電話0573-66-1111(内線324,328,329)

カテゴリ : 広報なかつがわ | 広報 | 5月号 | 2016.5 | 2016.5月号 | 移住定住 | 田舎暮らし | マイホーム | 耐震診断 | し尿・浄化槽

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答