トップページ福祉 > 高齢者のサポート

認知症を知ろう ~知れば広がるみまもりの「わ」~

更新日:2017/11/07

 認知症は誰もがなる可能性のある脳の病気です。85歳以上では4人に1人に認知症の
症状があると言われています。現在、中津川市の高齢化率は31.3%(H29年4月)となり、
認知症はとても身近な病気となっています。
 周囲の人が認知症について正しく知って対応することで、認知症の方が住み慣れた地域で
いきいきと暮らすことが出来ます。

★あなたもなろう認知症サポーター
 認知症サポーターは、特別な活動をするわけではありません。認知症について知っていただき、
認知症の方や家族の方を温かく見守っていただく"応援者"です。
まずは知ることから始めませんか?
 現在、中津川市では約6,500人の方が講座を受け、認知症サポーターとなっています。
■開催予定(お申し込み・参加費は不要です 当日、直接会場にお越しください)
 会  場      日     時             場   所
 中津川   11月18日(土)午後1時30分~3時       中央公民館
 坂 本   11月25日(土)   〃            坂本公民館
 付 知   11月26日(日)   〃            付知公民館
 【内   容】 ○認知症はどんな病気?   ○認知症の症状と対応方法
         ○認知症の診断、治療    ○認知症の予防  
         ○認知症サポーターの活動 (1時間~1時間30分程度)
        
■随時開催もしています
 出前講座形式で、休日・夜間でもご相談に応じて開催しています。
おおむね5人以上でお申し込みください。
内容や時間についてはご相談させていただきます(費用は無料です)
【問い合せ先】 ・市役所高齢支援課(66-1111 内線584)
          ・各地域の地域包括支援センター、在宅介護支援センター

●シンボルマーク.jpg ロバ隊長.jpg

担当課 : 高齢支援課  電話0573-66-1111(内線:高齢福祉政策係621・相談支援係609)

カテゴリ : 高齢者のサポート

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答