トップページ福祉 > 高齢者のサポート

『認知症みまもりのわ事業』を多くの市民の皆様に知っていただくために

更新日:2017/11/14

 中津川市の高齢化率は31.3%(H29年4月)となり、認知症はとても身近な病気となっています。
市では「認知症になっても安心して暮らせるまち 中津川」をめざして『認知症みまもりのわ事業』
に取り組んでいます。

■10月1日(日)六斎市でのPR  
■10月21日(土)つけち全国レディース・クラフトフェアーでのPR
 多くの方でにぎわう中、市の『認知症みまもりのわ事業』の紹介展示と、認知症について知っていただく

『認知症サポーター養成講座』の案内チラシを配布してPRをおこないました。
 皆様からは「認知症の家族を介護したことがある」「認知症の予防について知りたい」
「認知症サポーター養成講座やあったカフェに興味がある」などのお声が聞かれ、
中には認知症サポーター養成講座を終了された方で「オレンジリングを付けてるよ」と見せてくださる方もありました。
 fukusi_20171001_mimamori1.jpg.JPG  fukusi_20171001_mimamori2.jpg.JPG  ●シンボルマーク.jpg 

■10月27日(金)認知症講演会でのPR
 「認知症の正しい理解」と題した宮尾眞一先生の講演会の会場で、来場者の方に『認知症みまもりのわ事業』や

『認知症サポーター養成講座』についてPRをおこないました。
 当日は約250名の方が来場され、熱心に講演に耳を傾けてみえました。
 fukusi_20171027_mimamori1.jpg.JPG  fukusi_20171027_mimamori2.jpg.JPG  ろば隊長jpg.jpg 

■あなたも「認知症サポーター」になりませんか?
 認知症サポーターは、特別な活動をするわけではありません。認知症について知っていただき、
認知症の方やご家族を温かく見守る応援者です。
 認知症サポーター養成講座は、まず認知症のことを正しく知っていただくための講座です。
地域やお友達との集まり、職場などの集まりでご連絡いただけましたら、ご都合に合わせて「出前講座」に伺います。

【認知症サポーター養成講座のご案内】
<内 容>認知症ってどんな病気?、認知症の症状と対応方法、診断や治療、認知症の予防...など
<費 用>無料
<申込み・問合せ>中津川市地域包括支援センター(市役所高齢支援課)66-1111(内584)

担当課 : 高齢支援課  電話0573-66-1111(内線:高齢福祉政策係621・相談支援係609)

カテゴリ : 高齢者のサポート

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答