トップページ市民生活・市民活動 > 公民館

市民大学講座第2講義を開講しました《中央公民館》

更新日:2017/12/04

12月3日(日)午後2時から「中津川市民大学講座」の第2講義を開講しました。

会場は、苗木交流センターホール。

快晴のこの日、苗木交流センターホールでは、地元苗木のみなさんを始め遠くは瑞浪市から受講される方もお見えでした。

メインの講義に先立って、苗木事務所職員の島田博明さんから、「苗木城跡を活用した苗木地域の取組み」について報告がありました。

その後、可児市教育委員会文化財課の長沼毅さんから、「美濃金山城と可児市の取組み」と題して講演していただきました。

可児市のユニークな、そして熱い取り組みは、今後の中津川市にとっても大変参考になり、また刺激となるものでした。

この日は、講義に先立ちお昼から「苗木城跡見学会」も行いました。

とても充実した大学講座でした。


市民大学講座第2講義_1.jpg

市民大学講座第2講義_2.jpg

第3講義は次の日程で行います。ぜひ多くの皆様にご聴講いただきたくご案内いたします。

【市民大学講座第3講義】

■日時  12月22日(金) 午後2時~

■会場  中央公民館

■演題  「最近の異常気象から何を学ぶか」

■講師  多治見市在住 気象予報士 吉田信夫氏

■受講料 200円(当日会場にて)


カテゴリ : 公民館 | 生涯学習 | 市民活動

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答