トップページその他 > 広報

かやの木 俳壇・歌壇 第11回島崎藤村記念文芸祭 入選作品の紹介

更新日:2018/01/01

  過去最高の応募者数、応募作品の中から、次の作品が入賞しました。たくさんのご応募ありがとうございました。また各部門の佳作を含めた作品は「第11回島崎藤村記念文芸祭 入賞・入選作品集」で読むことができます。文化振興課で販売しています(1冊500円)。

応募作品数

【現代詩部門】 一般の部:39 編   小中学生の部:124 編

【短歌部門】  一般の部:158 首   小中学生の部:224首

【俳句部門】  一般の部:110 句   小中学生の部:924句

【エッセイ部門】一般の部:48 作品  小中学生の部:1作品

【創作部門】  一般の部:15 作品  小中学生の部:4作品


(俳句・短歌のルビは、文化振興課で付しています)

短歌部門 後藤 すみ子 選

【一般の部】

 特選 金瓜の真中辺り含みてはうましと母は種のみ吐けり 西尾 房子(駒場)
 一席 大輪の百合は垣根の外に咲き夕闇の庭かをりただよふ 西尾 冨枝(恵那市)
 二席 青空に横一文字の飛行雲ゆっくりとけて大空となる 神出 典子(飛騨市)
 三席 眼鏡とるぼやけた世界今だけだあなたの瞳を真っ直ぐに見る 鈴木 映恵(恵那高等学校)

【小中学生の部】

 特選 ラケットを地にたたきつけ我なくし仲間の声に我取り戻す 坪井 優(付知中)
 一席 スイスイと泳ぐめだかはすずしげに近づいてくる僕が見えると 藤原 悠輔(坂下中)
 二席 日焼けして髪の毛と肌の境目が分からなくなり悲鳴をあげる 三浦 一華(第一中)
 三席 この席は私が決めた特等席君の笑顔がよく見える席 草野 絢香(第一中)   

 

現代詩部門 伊藤 芳博 選

【一般の部】

 特選 三歳の海 浅田 奈加子(多治見市)
 一席 狼たちの夏祭り 植岡 勇二(東京都)
 二席 きみがつくったのはオムライス 西原 奈央(中津川)
 三席 ゆめかうつつか 原 世津子(中津川)

【小中学生の部】

一席 風 亀山 心花(坂下中)
二席 ピアノ 杉浦 心美(苗木小)
三席 たんぽぽ 原 新芽(坂下中)

 

エッセイ部門 吉村 登 選

【一般の部】

 特選 ミシンと私 鹿島 春美(千旦林)
 一席 コンタクトレンズものがたり 曽我 直子(坂下)
 二席 星空のキャンディー 後藤 順(岐阜市)
 三席  「舞姫」から考える教材としてのフィクション 石田 輝(中津高等学校)

 

【小中学生の部】

 一席 小さな地元のお稲荷様 田中 知優(加子母小) 

 

創作部門 大島 一洋 選

【一般の部】

 二席 決別 兼松 義治(関市)
 三席 行き先のないバス 新川 和功(大垣市)

俳句部門 福井 英敏 選

【一般の部】

 特選 天高し手綱をしかと乗馬の子 山本 英子(花戸町)
 一席 秋暑し杉の匂へる石畳 石田 興(恵那市)
 二席  (ひび)の手でひたむきに編む桧笠 鈴木 大三(土岐市)
 三席 長子のみ残る村底虎落笛(もがりぶえ) 加藤 芳子(多治見市)

【小中学生の部】

 特選 陽炎(かげろう)にゆらめく過去よぼくはここ 市川 浩志(第二中)
 一席 想い受けチームの願い背負う夏 久木 彩華(第二中)
 二席 ひのひかりあびたらわたげとけてゆく 鈴木 泰市(第二中)
 三席 「ありがとう」これが僕らの応援歌 小林 四葉(加子母中)

【問】島崎藤村記念文芸祭実行委員会事務局 文化振興課  電話:0573-66-1111(内線4318)

担当課 : 文化振興課  電話0573-66-1111(内線4316)

カテゴリ : 広報なかつがわ | 広報 | 1月号 | 2018.1 | 2018.1月号

こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答