中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

農業振興地域内農用地区域からの除外・編入要望の受付について

(最終更新:2018年04月05日) 印刷印刷ページ

 農地を住宅地などに転用する場合、事前に農業委員会を経て県知事の許可を受ける必要があります。さらに、その農地が農業振興地域内農用地区域(農振農用地)に指定されている場合、転用の許可を受ける前に農振農用地からの除外手続をする必要があります。 平成30年度の農振農用地の除外・編入要望の受付を行います。

【受付期間】 4月9日(月)~5月7日(月) 8:30~12:00 13:00~17:15(土日・祝祭日を除く) ※受付期間中は混雑が予想されます。日程を調整しますので、事前にご連絡をお願いします。 ※平成30年度から受付期間が年2回となり、10月にも同様の受付を行う予定です。 ※受付期間以外でも随時相談いただけます。

【受付場所】 農業振興課または各総合事務所 ※要望地が旧中津川市内の場合は農業振興課へ、旧恵北地区と山口地区の場合は各総合事務所へご相談ください。

【受付要件】 転用目的が地域住民の生活上必要な施設で緊急を要する限定的かつ具体的なものであり、立地条件が周囲の営農に影響を及ぼさないものであること。なお、集団化した農地やほ場整備された農地を除外することは原則としてできません。

【必要書類】 農地および転用計画の確認ができるもの (登記簿または固定資産税課税明細書、字絵図または住宅地図、配置図、平面図、現況写真など)

担当課・連絡先
農業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線247)