中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

名古屋外国語大学の学生が中津川での宿泊研修の報告会を開催しました!

(最終更新:2018年08月17日) 印刷印刷ページ

 8月16日(木)、中央公民館にて、名古屋外国語大学の学生による域学連携活動の成果報告会を行いました。

 名古屋外国語大学は、地域創生科目中津川プログラムとして、中津川の活性化を目指す活動に取り組んでいます。今回は、本町班と馬籠班に分かれて7日間の宿泊研修を行い、アンケート調査やイベントの体験等を通して、中津川の魅力と課題を学びました。

~本町班~
「花火大会」で、浴衣着付けの出店。「おいでん祭」は、みこしの手伝いに参加。「ギオンバ」では、連の大将にインタビューし子どもたちの活気に触れ合いました。

プレゼン写真①400.jpg プレゼン写真②400.jpg

~馬籠班~

地域の方と外国人観光客にアンケート調査を行いました。また、高山市などとも比較調査をし、馬籠の外国人観光客誘致の現状を把握しました。

プレゼン写真③400.jpg プレゼン写真④400.jpg

 名古屋外国語大学の学生が客観的にみた中津川の魅力を伝えてくれました。

報告会の後は地域の方々と意見交換を行い、更なる地域活性化のために必要なことを考えました。

名外大全体写真.jpg

担当課・連絡先
市民協働課
電話番号:0573-66-1111(内線325・326・327)