中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

【広報H30.11特集】消防団員が活躍しやすい地域へ ~消防団員を支援するための取り組み~

(最終更新:2018年11月01日) 印刷印刷ページ

 地域の安全・安心を守るためには、火災現場への急行や行方不明者の捜索など地域を熟知している消防団員の存在は欠かせません。しかし、中津川市では前年に比べて消防団員の数が4%減少するなど、入団者が少なくなっているのが現状です。消防団員の大半の方が、普段は別の仕事も頑張りながら地域のために活動しており、消防団員が活動しやすく、やりがいのもてる環境ができれば、消防団員として活躍しようとする方が増え、地域の防災力の強化にもつながっていきます。今回は、消防団員を支援する制度についてご紹介します。
                                                     消防本部警防課(☎内線558)

「消防団協力事業所支援減税制度」が2年間延長されました

 岐阜県内の消防団員の約80%が被雇用者(従業員)です。従業員が消防団に入団しやすい・活動しやすい環境づくりのため、岐阜県では消防団活動に協力している事業所などに対し、事業税を優遇する支援をしています。制度は2017年度までの予定でしたが、2019年度まで延長されました。従業員が消防団で活躍している事業所の皆さんはぜひご活用ください。また、消防団に加入している従業員がいない事業所の皆さんも、これを機に消防団活動へのご協力をお願いします。

支援の内容

 事業税額の2分の1に相当する額を控除(限度額100万円)
(消防団員数が従業員などの1割以上の場合は限度額200万円)

対象

 認定要件の全てを満たし、知事の認定を受けた法人(資本金または出資金が1億円以下)または個人


認定要件

・県内に事業所があり、県内にある全ての事業所が、「消防団協力事業所表示制度」(※)の表示証の交付を受けていること。
・県内にある事業所などの従業員に消防団員が1人以上いること。
・消防団活動に配慮した規定(就業規則など)を整備していること。

(※)「消防団協力事業所表示制度」とは

 事業所が消防団活動に協力いただくことで、地域の防災体制が強化されることを目的として、市町村長が消防団に協力している事業所などを「消防団協力事業所」として認定する制度です。消防団を応援している事業所としてPRができます。

 中津川市では、次のように認定基準を定めています。(1〜4のいずれかに該当で認定)
1 次のア〜エに規定する数の従業員が消防団員として入団している事業所など
ア 従業員 人未満の事業所は消防団員1人以上雇用していること。
イ 従業員50人未満の事業所は消防団員2人以上雇用していること。
ウ 従業員100人未満の事業所は消防団員4人以上雇用していること。
エ 従業員100人以上の事業所は消防団員5人以上雇用していること。
2 覚書などを締結して、災害時に事業所の資機材を消防団に提供するなどの協力をしている事業所など。
3 従業員による機能別消防団などを設置している事業所など。
4 1の要件を満たしていない事業所でも、消防団活動に協力することで、地域の消防防災体制の充実強化に寄与しているなど、市長が特に優良と認める事業所など。

「ありがとね! 消防団水防団応援事業所制度」

 「ありがとね!消防団水防団応援事業所制度」とは岐阜県全域で、地域の安全・安心のために活動する消防団員などを地域のお店がサービスで応援することで、地域で盛り上げて行くことを目的とする制度です。
 この目的に賛同していただいた地元の店舗や施設(消防団水防団応援事業所)で、飲食や買い物、施設利用などをした際に、団員が「岐阜県消防団員・水防団員カード」を提示することで、割引や特典などのサービスが受けられます。
 岐阜県内の消防団水防団応援事業所は、平成30年9月現在で3211件の登録があり、中津川市内でも109件の登録があります。
 岐阜県では、消防団員を応援していただける店舗、企業を募集しています。応援事業所に登録すると「消防団を応援しているお店」として店舗などのPRになり、地域防災力の要である消防団を応援することで、地域社会への貢献に繋がります。
 ※水防団とは、水害から地域を守るための防災組織で、中津川市では消防団がその役割を担っています。

消防団員を募集しています

 消防団では一緒に地域を守ってくれる仲間を募集しています。18歳以上の健康な方であれば、男女問わず入団できます。興味のある方は、お近くにお住まいの消防団員か消防本部警防課までご連絡ください。

消防団員の声
 「小さいころから周りの大人はほとんど消防団に加入しており、自分が消防団に入るのは自然なことでした。捜索活動などでは、多くの団員が参加する
ことの重要性を目の当たりにし、大災害発生時などにも、多くの団員の力が絶対必要だと感じます。また、その一員であることに誇りを感じています。団員の多くは仕事や家庭があり、できる範囲で地域を守っています。多くの方に仲間になって欲しいと思います。」 中津分団 小栗康太郎さん

 中津川市消防団は岐阜県消防操法大会で、平成28年度には中津分団の皆さんが優勝を、平成30年度には坂下分団の皆さんが準優勝をされ、優秀な成績を修めています。

担当課・連絡先
警防課
電話番号:0573-66-1194