中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

用地課

(最終更新:2018年05月07日) 印刷印刷ページ

用地課のデータ
担当業務 用地課では、以下の業務を担当しています。
  • 市の事業用地取得に関すること
  • 県事業の補助(地元調整)に関すること
  • 国土交通省事業の補助(地元調整)に関すること
  • リニア用地取得に関すること
  • 公有地拡大の推進に関する法律に基づく届出及び申出に関すること
  • 代替地登録に関すること
  • 地価公示・地価調査に関すること
所属する部 基盤整備部
構成員 12人
電話番号 0573-66-1111㈹

 内線

250,251,257,258

259,261,262,263

FAX番号 0573-66-1994
事務所の場所 中津川市役所

本庁舎2階

沿革 下記のとおり課名等が変わりました

用地対策事務所 → 用地監理課 →
用地対策課 → 用地対策室 →
用地課(平成24年度~)

問合せ メールでの問合せはこちら
備考

用地課では、市の行う事業(工事)に必要な用地の取得に関する業務を担当しています。

用地取得の流れ

◆事業計画の決定(工事計画担当課)
 中津川市の総合計画や都市計画等に基づき、事業計画を決定します。
    ↓
◆設計(工事計画担当課)
 事業計画に基づき設計を行います。
    ↓
◆関係者調査
 事業の対象となる土地・建物をお持ちの方並びに借地をしている方、借家をしている方及び借間をしている方(「関係者」といいます)を調査します。
     ↓
◆事業説明会の開催(工事計画担当課と共同で)
 関係者に集まっていただき、事業の目的や計画の内容等についてご理解いただくため、具体的に説明を行います。
    ↓
◆幅杭打設(工事担当課)
 関係者の同意をいただき現地に幅杭を設置し、事業に必要な用地の範囲を明らかにします。
    ↓
◆境界立会と用地測量
 譲っていただく土地(「起業地」といいます)の面積を確定するため、公有地(道水路等)と皆様方の土地、皆様方同士の土地について、関係者の立会いのもと各土地の境界を確認し、筆別さらには借地単位ごとの測量を行います。
    ↓
◆土地・建物等の調査
 起業地内にある建物、工作物(門・塀・物置等)、立木は他に移転していただくことになります。この移転に要する費用の算定資料とするために、建物の構造・材質・権利関係等を詳細に調査し移転方法の検討を行います。また、営業を行っている方については、営業実態の調査も行います。
    ↓
◆補償額の算定
 土地・建物等の調査資料に基づき補償基準のもと、土地代金、建物等の移転費用、移転に伴うその他の費用等の補償額を適正に算定します。
    ↓
◆税務署との事前協議
 関係者の方が租税特別措置法による譲渡所得税の優遇措置が受けられるか、契約前に税務署と協議します。
    ↓
◆補償額の発表及び交渉
 算定した土地代金、補償金額を関係者の方々に提示させていただき、ご協力をお願いします。
    ↓
◆契約
 補償の内容についてご了解いただけましたら、契約書に署名・捺印をしていただきます。その際に登記等に必要な書類もご提出いただきます。
    ↓
◆前払い金の支払
 契約書の内容に従って、土地代金と補償金の前払い金がある場合はお支払いします。
    ↓
◆登記
 譲っていただく土地の分筆登記及び所有権移転登記を行います。
    ↓
◆補償物件の移転及び土地の引渡し
 補償の対象となった物件を移転していただき、土地を引き渡していただきます。
    ↓
◆土地代金・補償金の支払い
 契約書に基づき、土地代金と補償金をお支払いします。すでに前払い金を払っている場合は、その残金をお支払します。
    ↓
◆工事施工
 設計に基づき、工事を行います。


※この進め方はあくまで一般的な進め方であり、事業によっては異なる場合もあります。

代替地登録制度

公共事業用地として提供いただく土地所有者の方で、代替地を希望される方のために代替地登録制度を設けています。 これは、代替地として提供してもよいという方の土地を登録して、その土地を、代替地を希望される方にあっせんする制度です。

詳細はこちらをご覧ください。

公有地の拡大の推進に関する法律

都市計画区域内の土地を有償で譲り渡す場合や、買い取りを希望する場合は、届け出が必要です。
詳細はこちらをご覧ください。
 

問合せ先

基盤整備部 用地課
  TEL : 0573-66-1111㈹   内線250,251,257,258,259,261,262,263
  FAX : 0573-66-1994

担当課・連絡先
用地課
電話番号:0573-66-1111(内線250・251・257・258・259・261・262・263)