中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

都市再生整備計画

(最終更新:2017年05月23日) 印刷印刷ページ

◆都市再生整備計画とは◆

地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標を実現するために実施する各種事業を都市再生整備計画に記載します。この都市再生整備計画に基づいて行われる事業の費用に充当するために交付されるのが「都市再生整備計画事業」(旧「まちづくり交付金」)です。詳しくはこちらのページをご覧ください。まちづくり交付金国土交通省ホームページへのリンク

中津川駅周辺地区

●事業年度 H18~22年度
●まちづくりの目標:市の中心市街地として、にぎわいがあり、子どもからお年寄りまで安全・安心にいきいきと暮らせるまちづくり
中津川駅周辺地区都市再生整備計画(618KB)

馬籠・落合地区

●事業年度 H18~22年度
●木曽路の玄関口として、中山道を活かした観光的魅力の向上により交流人口の増加を図るとともに地域住民の生活環境の充実を進める
馬籠落合地区都市再生整備計画(753KB)

蛭川地区

●事業年度 H19~23年度
●活力ある地域交流を創出する施設整備と、安全で安心できる居住環境の充実を図る
蛭川地区都市再生整備計画(528KB)

苗木地区

●事業年度 H23~27年度
●子どもから高齢者まで「互いに助け合いながら」安心・安全にいきいきと暮らせるまちづくりを進める
苗木地区都市再生整備計画(905KB)

 


◆事後評価及びフォローアップについて◆

事後評価シート及びフォローアップ報告書の公表

  • 都市再生整備計画事業は、従来の補助制度と比較して、事後評価を重視した制度になっています。都市再生整備計画に記載されたまちづくりの目標を指標として数値化し、事業の完了時にその指標の達成状況を確認するのが事後評価です。事後評価時に数値の計測ができない指標については「見込み」の数値で評価します。フォーアップでは「見込み」で評価した数値を確定し、再度まちづくり方策を整理して、今後のまちづくりを適正な方向に導くことを目的としています。
  • 苗木地区
事後評価原案へのご意見を受け付けます。 ご意見の受付を終了しました。
中津川市都市再生整備計画事業評価委員会(第1回)を開催します。


  • 下記3地区において、計画期間の最終年度である平成22年度または23年度に事後評価原案を作成、市民の皆様へ公表し、第三者(有識者等)により構成される「事業評価委員会」にて評価が適切に遂行されたかを審議していただき事後評価を実施しました。また、蛭川地区については平成24年度にはフォローアップを実施しましたので、「事後評価シート」に加えて「フォローアップ報告書」を公表します。
  • 中津川駅周辺地区
事後評価シート


  • 馬籠落合地区
事後評価シート


  • 蛭川地区
事後評価シート
フォローアップ報告書



◆お問い合わせ先◆

【中津川駅周辺地区】

商業振興課
〒508-0032
中津川市栄町1番1号にぎわいプラザ4階
TEL:0573-66-1111(内4266)
FAX:0573-65-3367

【馬籠落合地区】

観光課
〒508-0032
中津川市栄町1番1号にぎわいプラザ4階
TEL:0573-66-1111(内4271)
FAX:0573-65-3367

【蛭川地区】

生涯学習スポーツ課
〒508-0032
中津川市栄町1番1号にぎわいプラザ4階
TEL:0573-66-1111(内4319)
FAX:0573-65-5795

【苗木地区】

定住推進課
〒508-8501
中津川市かやの木町2番1号 中津川市役所3階
TEL:0573-66-1111(内329)
FAX:0573-65-5273

 

 

担当課・連絡先
財政課
電話番号:0573-66-1111(内線345)