中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

予防接種について

(最終更新:2020年06月24日) 印刷印刷ページ

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種の対応について 

・定期予防接種は、ワクチンをタイミングの良い年齢で接種することで、かかりやすい感染症を防ぐ効果があることから、基本的には規定の期間内に予防接種を受けてください。

・受診の際には、手指消毒や手洗いの励行、マスク着用を必ず行ってください。

・受診にあたり、接種医療機関の指示があるときは必ず守ってください。

・接種のための受診による新型コロナウイルス感染症への罹患のリスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる場合等の「特別の事情」により、規定の接種時期に定期接種ができない相当な理由があると本市が判断した場合は、定期の対象期間を過ぎても、定期予防接種として公費助成により接種していただけます。接種の前に健康医療課へご連絡ください。

     

子どもの定期接種(接種時期の目安/接種方法)

 予防接種は、個別接種と集団接種で受けていただけます。

 予防接種の時は、保護者の方が同伴してください。やむを得ない理由で同伴できない場合は、委任状が必要です。

 

 

予防接種記録

 お子さんの予防接種記録は、母子健康手帳に記録されています。

 最近は、予防接種歴を進学や、就職、海外渡航、妊娠時、感染症の流行時に確認することが多くなっています。

 予防接種を受けていても、受けていなくても、母子健康手帳は大切に保管してください。

 

 おたふくかぜなどの任意予防接種は、市内の医療機関で受けることができます。

 直接、医療機関へお問い合わせ下さい(接種費用は全額個人負担です)。

 

 ※個別接種:中津川市・恵那市の個別接種実施医療機関で、予防接種を接種します。
 ※集団接種:中津川市内の各地区の会場で、予防接種を接種します。

 

 *市外・県外での予防接種を希望される場合は、担当課へお問い合わせください。  

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室628・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)627)