中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

間伐材の利用促進

(最終更新:2016年08月19日) 印刷印刷ページ

 間伐材は、対価が低くまた搬出経費が高いため、林内に切り捨てられる場合が多く、これらによる流木災害の防止や貴重な木材資源の有効な活用を図るため、以下のような支援や利用促進に努めています。

間伐材利用促進事業

  • 間伐材を市場へ出荷する場合においては、集積場所から市場・または加工施設までの運搬経費の一部を助成し、間伐材の利用促進に努めています。
  • 間伐材を市場へ出荷しようとする人は、お近くの森林組合【中津川市森林組合(0573-65-1128)、加子母森林組合(0573-79-3333)、付知町森林組合(0573-82-2901)】へ間伐の申し込みの際に相談ください。


学童机・椅子導入促進事業

  • 間伐材で作られた学童机・椅子を幼稚園・保育園・小中学校など教育関連施設に導入する場合に、その経費の一部を助成し、間伐材の利用促進並びに児童生徒の情操教育に関与しています。


間伐材加工施設整備事業

  • 間伐材の流通・加工施設を整備する場合に経費の一部を助成して間伐材の利用促進に努めています。


■お問合せ先■
農林部 林業振興課
TEL:0573-66-1111(内線243・244)

 

担当課・連絡先
林業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線243)