中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

消費生活情報

(最終更新:2019年02月14日) 印刷印刷ページ

 「有料サイトの架空請求詐欺」「振り込め詐欺」といった事例は当市でも発生しており、市役所や消費生活センターに多くの相談が寄せられています。  このページでは、それぞれの主な手口とその対策方法についての一例を示します。

架空請求詐欺

主な手口

 利用した覚えのない有料番組(インターネットの有料サイト)の料金が未払いであり「期日までに支払わないと裁判や自宅回収なども辞さない」という脅迫的な文言が記載されているはがきやメールが送られてくる。

対策

  • 身に覚えのないことであれば無視する。(決して支払ってはいけない)
  • 架空請求問題について家族間で話し合い、いつでも誰もがきっぱり断れるよう意思統一を図っておく。
  • 業者に家族構成や勤務先などを聞かれても、絶対に教えない。(個人情報を提供しない)
  • 自宅に業者が来た場合、訪問の用件を確認し、架空・不当請求が明らかになった場合は、きっぱりと断る。(それでも帰らない場合、すぐに110番通報をする。)

振り込め詐欺

主な手口

 家族などの身内に成りすまし「携帯電話の番号を変えた」と電話をしてくる。後日、「トラブルを起こしたので示談金を振り込んでほしい」旨の電話が入る。

対策

  • 日頃から家族で緊急時などの連絡方法を確認しておく。
  • 最寄りの警察に相談する。
  • 通話後、教えられる前の携帯電話番号に電話をし、家族で確認する。
  • 慌てず冷静に対応し、必ず相手に名前、生年月日などを名乗らせるようにする。
  • 電話の内容が確認できない場合には、お金を振り込まない。
  • 被害に遭われた場合、必ず警察に相談する。

消費者生活相談窓口

  • 中津川市役所消費生活相談室(防災安全課内) TEL:0573-66-1111(内線167)
  • 岐阜県県民生活相談センター(消費生活相談) TEL 058-277-1003
  • 東濃地域振興局恵那事務所振興課 TEL 0573-26-1111
  • 中津川警察署 TEL:0573-66-0110
  • 岐阜県弁護士会 TEL:058-265-0020
担当課・連絡先
消費生活相談室
電話番号:0573-66-1111(内線167)