中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

大規模集客施設の立地を規制する都市計画

(最終更新:2019年03月20日) 印刷印刷ページ

市内すべての準工業地域に、特別用途地区「大規模集客施設立地規制地区」が指定されています。
用途地域が準工業地域となる場所には、大規模集客施設を建築することができません。

概  要

大規模集客施設(床面積1万㎡を超える店舗、映画館、アミューズメント施設、展示場など)の立地については、特別用途地区(大規模集客施設立地規制地区)を平成20年1月より都市計画に定め、中心市街地の活性化とコンパクトシティの推進を図っています。

大規模集客施設とは

劇場、映画館、演芸場若しくは観覧場又は店舗、飲食店、展示場、遊技場、勝馬投票券発売所、場外車券売場、場内車券売場若しくは勝舟投票券発売所の用途に供する建築物でその用途に供する部分(劇場、映画館、演芸場又は観覧場の用途に供する部分にあっては、客席の部分に限る。)の床面積の合計が1万㎡を超えるもの。

大規模集客施設立地規制地区の範囲

準工業地域の範囲については「都市計画情報閲覧サービス」で閲覧することができます。
担当課・連絡先
都市建築課
電話番号:0573-66-1111(内線 建築係204、住宅係209、都市計画係206)