中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

知的障がい者の福祉

(最終更新:2016年06月22日) 印刷印刷ページ

療育手帳について

【療育手帳の申請、交付】

  療育手帳(地域では「愛の手帳」と呼ぶところもあります)とは、知的障がい児 ( 者 ) の方が、各種のサービスや相談を受けやすくするため、交付されます。下の図に知的障がい児(おおむね18歳まで)の判定基準を示してあります。療育手帳には4つの区分がありますが、中度(B1)の知的障がいの方が3級以上の身体障害者手帳を所持している時には、区分が重度(A2)になります。

最重度(A1) おおむね IQ20以下
重 度(A2) おおむね IQ21~35
中 度(B1) おおむね IQ36~50
軽 度(B2) おおむね IQ51~70

※あくまで目安として捉えてください。

※知的機能の障がいが発達期(おおむね18歳)までに現れた方については、療育手帳の判定を受けることができます。


1)申請手続

 顔写真(縦4㎝×横3㎝)・印かん(認印可)をご持参の上、障害援護課までお越しください。この時に、「 判定日時 」の手配を行ないます。「 判定 」は子ども相談センターまたは、知的障害者更生相談所で行われます。また市役所で行われる巡回相談に日程が合えば、市内での判定が可能です。

2)判 定

 18歳未満の方・・・ 東濃子ども相談センター

          〒 507-8708 多治見市上野町 5-68-1 東濃西部総合庁舎内  ℡: 0572-23-1111

 18歳以上の方・・・ 知的障害者更生相談所

          〒 502-0854 岐阜市鷺山向井 2563-18 岐阜県障がい者総合相談支援センター内  ℡: 058-273-1111

3)手帳の交付

 障害援護課から、手帳交付のご案内をいたします 。

 ※再判定の場合も同様の手続きが必要です

◆こんな時◆ 

  • 手帳を破損、紛失してしまった・・・

 再交付の手続きが出来ますので、(1)写真(2)印かん をご持参の上、障害援護課又は各総合事務所、各地域事務所に申し出てください。

  • 住所が変わった・・・

 県外へ転出する場合 :転出元の障害者福祉担当課へ「 返還届 」を提出してください。この時、(1)手帳(2)印かん をご持参ください。また、転出先の障害者福祉担当課で手帳の交付申請手続きを行ってください。この際、 新規交付となりますので、写真と印かんが必要です。

 県内市町村へ転出する場合 :転出先の障害者福祉担当課に申し出て住所変更の手続きをおこなってください。市内転居も同様な手続きが必要です。

  • 手帳所持者が死亡した・・・

 手帳の「返還届」を提出してください。 (1)手帳(2)印かん(届出人の) をご持参ください。 この時、他に手当や福祉医療等の受給がある場合は、こちらについても所定の手続きが  必要になります。

療育手帳を所持していると受けられる福祉制度

 療育手帳の程度によって、受けられる福祉制度の内容が変わります。 下記の程度別福祉制度一覧表をご確認ください。

知的障がい者の医療費の助成について

重度心身障害者の医療費助成

 中津川市では心身障がい者の方々の医療費を助成しています。対象者及び助成の範囲は次のとおりです。

 対象者  療育手帳の交付を受けている人
医療費助成の範囲 病気や負傷の治療等を受けた場合に、国民健康保険、健康保険等による保険給付に伴う医療費の患者負担分が助成されます。ただし、所得額により適用されないことがあります。

知的障害者福祉施設について

障害福祉サービス事業者情報

岐阜県障害者福祉の手引き


担当課:障害援護課