中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

中津川市情報通信ネットワーク整備事業の概要

(最終更新:2018年06月15日) 印刷印刷ページ

事業の概要

取り組み方針

 情報通信の分野は、技術革新の著しい分野です。そのため、技術や手法などの考え方については、末松安晴先生や先生にご紹介いただいた専門家の方々ご意見を参考にしつつ、短期間に陳腐化することのない、中津川市民の財産として長期間活用できる基盤とすることを前提として、以下の事項を前提として取り組みを進めました。

  • 線路の末端まで光ファイバーにより整備するFTTH方式
  • 市の整備する部分は線路部分のみとし、制御機器等の設置は行わない
  • 市は整備した線路を誘致事業者に貸し出し、運営等には携わらない
  • 運営事業者は、最新かつ最良のサービスを提供する
  • 事業所利用者等が市外の関係先と行う通信の基盤となることも考え、特殊な通信技術は採用しない



事業の概要

 情報格差解消を目的として中津川市が各地区の光ファイバー網を整備し、NTT西日本などがそれらの設備を利用して市全域で均等なサービス提供する、公設民営の事業です。

事業期間

  • 17年度 基本計画策定
  • 18年度 事業の決定・着手 18年度経緯
  • 19年度 各地区説明会の開催・一部サービス提供開始 19年度経緯
  • 20年度 対象全地区で3割以上の事前申込 市北部地区施工 20年度経緯
  • 21年度 全市での幹線整備完了 21年度経緯


事業進捗の状況
20年末現在の進捗状況(一覧表PDF)

各地区の状況
各地区の状況(概要図PDF)




引き込み工事について
 ご利用のお申し込みをいただいたお宅への引き込み工事は、中津川市が行いますので、その部分についての個人負担金などは必要ありません。
 宅内についてはNTT西日本が設置工事等を行いますので、別途料金が発生します。

光ファイバー使用料について
 中津川市の敷設する光ファイバーの使用料はNTT西日本が支払うこととしていますので市からの請求はありません。
 NTT西日本やインターネットサービスプロバイダ(ISP)、多チャンネルネットテレビ配信会社等との契約によるサービスの利用等については、別途料金が発生します。

ご契約中のプロバイダーについて
 ご利用可能なISPについてはNTT西日本のフレッツシリーズに対応可能な業者と同一です。


☆情報通信ネットワーク整備事業の環境効果について

中津川市地域情報化に関するアンケートについて

 事業着手への重要なステップとして、さる7月7日から無作為抽出などによる約4,400世帯の方を対象に、郵送によるアンケートを実施しました。
アンケート実施要領

抽出調査
調査対象 市内全地区(川上地区を除く)
調査件数 約3,000件(無作為抽出)
調査方法 郵送
調査期間 7月7日から7月21日
全数調査
調査対象 以前より強いご要望のあった坂本南部地区、苗木並松地区
調査件数 約1,400件
調査方法 郵送
調査期間 7月7日から7月21日

情報化アンケート結果
アンケート地区別集計
自由意見
中津地区     苗木地区   並松地区   坂本地区   坂本南部地区
落合地区     阿木地区   神坂地区   福岡地区   付知地区
坂下地区     蛭川地区   山口地区   加子母地区


事後評価について

整備事業の事後評価を公表します。
H19年度施工_事後評価(PDF)
H20年度施工_事後評価(PDF)
H21年度施工_事後評価(PDF)




担当課 : 情報政策課  

担当課・連絡先
情報政策課
電話番号:0573-66-1111(内線665)