中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

八幡神社のヒトツバタゴ

(最終更新:2018年10月16日) 印刷印刷ページ
八幡神社のヒトツバタゴのデータ
よみ はちまんじんじゃのひとつばたご
指定
種別(種目) 天然記念物(植物)
員数、
地籍等
1
目通周囲 1m 、0.84m、樹高 22m
時代
指定年月日 昭和46年10月28日
所在地 中津川市千旦林641

緯度:北緯35度28分45秒

経度:東経137度28分17秒

所有者、
保持者等
八幡神社
解説  ヒトツバタゴはモクセイ科の植物で、国内での分布は木曽川中流域と対馬のみです。5月ごろ四裂して細く白い花が咲き、満開の時は雪のようです。非常に珍しく見慣れない木であるため、「ナンジャモンジャの木」とも言われています。
 この木は根元で2幹に分かれています。

八幡神社のヒトツバタゴ



 

 

担当課・連絡先
文化振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4316)