中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

正副議長あいさつ

(最終更新:2018年05月21日) 印刷印刷ページ

20180518gikaiseifuku.jpg


市民の皆さまには、日ごろより中津川市議会に対しまして、格別のご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
このたび、議長は引き続き、副議長は、平成30年5月の臨時市議会におきまして、議員の皆様のご推挙により就任いたしました。身に余る光栄であると同時に、その責任の重大さを痛感しています。もとより微力ではございますが、議会の果たすべき役割を十分認識し、議会改革、行財政改革など山積する様々な課題の解決に最善の努力を尽くし、本市の発展と市民福祉の向上に、誠心誠意取り組む所存であります。
中津川市議会では、平成26年度に施行した議会基本条例に基づき、執行機関の監視、評価機能にとどまらず市民の視点からの政策立案、政策提言機能の充実を図り「市民にわかりやすい議会」「市民に開かれた議会」「市民が参加する議会」を目指してまいります。
平成30年1月からは、議会改革の一つとしてタブレット端末を導入し、議会活動における業務の効率化並びに経費削減に取り組んでいます。
リニア中央新幹線開業を9年後に控え、リニア岐阜県駅が当市に設置されることによる効果を最大限に波及させるため、リニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業をはじめ、リニアを迎えるまちづくりに向け、国・県への強力な働きかけを市執行部とともに推し進めてまいる所存です。
また、人口減少対策でもある「若者の地元定住・移住促進」などの取組みを、市民と行政・議会など官民一体となって進めることが重要であると考えます。
今後とも皆さまの一層のご支援、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。

担当課・連絡先
議会事務局
電話番号:0573-66-1111(内線504・509)