中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

自殺予防対策事業

(最終更新:2018年01月11日) 印刷印刷ページ

こころの健康づくり!!中津川市

☆★ 9月10日は『世界自殺予防デー』 ★☆

気にかけていますあなたのこころ

~ ひとりで悩まないで 気軽にご相談ください ~

一人で悩まないで・・・
一人で悩むとただ単に自分を責めてしまったりすることが多く、よい結果がえられません。まずは誰かに話すことです。


こころの相談窓口

相談窓口名称 相談機関 連絡先 受付時間
岐阜いのちの電話 いのちの電話
メール相談
058-277-4343
inochi-mail@ktroar.ne.jp
毎日19:00-22:00
毎週土日16:00-22:00
いのちの電話
 フリーダイヤル
いのちの電話 0120-738-556 毎月10日
8:00-翌8:00
こころのダイアル119 岐阜県精神保健
福祉センター
058-233-0119 月~金曜日
10:00-16:00
心のなんでも相談 中津川市健康医療課 0573-66-1111(代) 毎月3回
13:30-15:30
要予約


自殺予防のとりくみ!!

はじめに

自殺は予防することができます

自殺は個人の自由な意志や選択の結果ではなく、さまざまな要因によって心理的に追い込まれた末の死です  
死にたいと考えている人も、心の中では『生きたい』という気持ちとの間で激しく揺れ動き、 悩みを抱えながら不眠や体調不良など何らかの自殺の危険を示す"サイン"を発しています。  

自殺は身近な問題です

自殺は「特異なできごと」ではありません。日常に潜む身近で深刻な社会問題なのです。
わが国の自殺者数は平成10年以来、14年間連続して3万人を超える状況が続いていました。
平成24年に3万人を下回り減少傾向にありますが、年間2万人を超える深刻な状況です。
平成28年の自殺者数21,897人を1日あたりになおすと、毎日60人もの人が自殺していることになります。
年間交通事故死亡者は、およそ4,700人。自殺者はその4.6倍にあたります。
交通事故死亡者と比べ、自殺者がどれほど多いかわかります。

中津川市の現状

男女別 年ごとの自殺者数の推移
  H23 H24 H25 H26 H27 H28
男性 11 10 12 10 17 11
女性 6 7 3 9 4 3


男女別死亡数の推移


・近年中津川市では、年間およそ20人の方が自殺で亡くなっています
・死亡率をみると、平成22年以降は全国・県より低い傾向にありましたが、平成27年は高い状況です。
・どの年代も男性が女性より多く、若い年代の自殺が多くなっています。

H28年 中津川市年代別自殺死亡者数
人数 39歳以下 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性 5 3 0 1 2 11
女性 1 0 1 0 1 3
6 3 1 1 3 14


自殺死亡率の推移 人口10万対
  H23 H24 H25 H26 H27
全国 22.9 21.0 20.5 19.5 18.9
岐阜県 22.6 20.9 18.3 20.3 21.3
中津川市 19.9 21.3 18.9 19.0 25.7

中津川市のとりくみ

自殺予防のための相談窓口ネットワーク

自殺予防のための相談窓口ネットワーク
QRコード(自殺予防のための相談窓口)

 カメラ付き携帯電話のバーコード読み取り機能で二次元コードを読んでアクセスしてください。

 市役所内で関係する各窓口で市民の方の相談をうけたとき、適切な相談窓口へつなぐことができるようにしています。

『相談窓口 相談窓口ネットワーク 相談窓口一覧表』




自殺は予防が可能

自殺の発生

□背景□
自殺の背景には過労や倒産、リストラなど社会的孤立やいじめといった社会的な要因があると言われています。
また個人の自由な意思や選択の結果ではなく、いくつかの要因が複雑に関係しています


□原因□
健康問題・経済生活問題・家庭問題・勤務問題による原因が多く、健康問題の中ではうつ病が多くなっています。


自殺は予防が可能

身の回りの人が発しているサインに早めに気づいて手を差し伸べていくことで自殺は予防し減らしていくことができます。

◎命のSOSのサインに気づいて

<自殺予防の十か条・・厚生労働省>

1.うつ病の症状に気をつけよう
(気分が沈む、自分を責める、仕事の能率が落ちる、決断ができない不眠が続く)
2.原因不明の身体の不調が長引く
3.酒量が増す
4.投げやりな態度(危険な運転、失踪、治療拒否)が目立ち、安全や健康が保てない
5.仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う
6.職場や家庭でサポートが得られない
7.本人にとって価値あるもの(職、地位、家族、財産)を失う
8.重症の身体の病気にかかる
9.自殺を口にする
10.自殺未遂に及ぶ


『うつ』への対応・・・本人への対応

  • 脳が疲れている(甘えや怠けではない)と自覚しよう
  • 心のエネルギーを貯めよう 休養・栄養・服薬
  • ゆっくり、無理しない、焦らない
  • 話せる人に自分の苦痛を話てみる
  • 少し余裕ができたら自然・植物・動物にふれてみる
  • 専門医に相談してみよう(神経科・診療内科・メンタルクリニックなど
  • 自分の長所にも目をむけて、自分を労わろう
  • 適度に体を動かしてみよう

死にたいとうちあけられたら

よく「死ぬ」と言う人は本当は自殺しないと言われますが、これは大きな誤解です。
実際は自殺した人の大多数が自分の意思を行動にうつす前に確かに伝えています。

死にたいと打ち明けられた時の対応
1.真剣に話をきく
2.言葉の真意を聴く
3.ひたすら本人の訴えや気持ちに耳を傾ける
4.自殺について避けずに話す
5.死なないことを約束する
6キーパーソンと協力する
7専門医・専門機関への受診・相談をすすめる
とってはならない態度
1.話をそらさない
2.批判的態度をとらないく
3.世間の常識を押し付けない
4.安易な励ましはしない



自死遺族の方へ

大切な人を自死で亡くされた方へ・・・
苦しみや悲しみを話し、受け止めてもらえる場所があります

  • 「なぜ死を選んだのか?」という問いかけを、いつまでもしていませんか?
  • 「なぜ気づかなかったのか?」「あの日、あの時、あのようにしていたら」と自分を責め続けていませんか?
  • 死んだ理由を公表できずに、ひとりで抱え込み続けていせんか?
  • この苦しみにどのように向き合えばよいかわからず、苦しみ続けていませんか?



相談窓口名称 問い合わせ 連絡先 受付時間
千の風の会(岐阜県自死遺族の会) 岐阜県精神保健センター 058-273-1111 平日9:00-17:00

 

関連リンク

関連用語


【問合せ先】

中津川市役所 健康福祉会館 健康医療課
〒508-8501 
岐阜県中津川市かやの木町2-5
Tel 0573-66-1111(代)
担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室622・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)639)