中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

クマに注意してください!!

(最終更新:2017年04月20日) 印刷印刷ページ

クマに注意してください!!

市内にてクマ目撃(出没)情報が多く寄せられています。 クマが冬眠に入るまでの期間は、安全の確保に特にご注意ください。 クマがいるという意識を持ち、山中や目撃情報のあった場所には入山しないようにしてください。 出かける際には、クマに出会わないよう対策をとりましょう。 市では市民の生活安全を第一に考え、警察署や猟友会との連携体制を整えています。 クマを目撃した場合は、市役所有害鳥獣対策室、各地域総合事務所、または、中津川警察署へ御連絡ください。


通学路や山でのクマとの出会いをさけるために

  • クマとの出会いをさけるためには、クマについて知ることが重要です。次のような点に注意してください。
    • クマのことを知る
      • クマの生態、行動などをよく知りましょう
      • 地域の自然環境、野生動物に関心を持ちましょう
    • クマの出没情報に気をつける
      • 出没情報のあったところには近づかない
      • 早朝・夜間は出会う可能性が高くなるので注意しましょう
    • クマに自分の存在を知らせる
      • クマ鈴など音の出るもので存在を知らせましょう
      • クマに出会う恐れのあるところでは、走るのはさけましょう
    • クマの隠れ場所になりそうなところに注意する
      • 見通しの悪いところや、沢など、狭いところでは注意しましょう
      • 山とつながっている林や、川沿いのやぶでも注意しましょう


もしクマに出会ったら

  • 注意していても、クマに出会ってしまうかもしれません。もしクマに出会ったら次のように行動してください。
    • 遠くにクマがいることに気がついたとき
      • 落ち着いてその場から離れましょう
      • クマを驚かすので、大声を出したり走って逃げたりすることはやめましょう
      • 写真をとるためフラッシュを使うのも止めましょう
    • 近くにクマがいることに気がついたとき
      • 落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう
      • 持物があればそれを置いて、離れてください
    • すぐ近くでであったとき
      • クマは臆病な動物です。急な動作に驚いて攻撃してくることがあるので、あわてず冷静にしクマが立ち去ってからその場を離れましょう。

中津川市有害鳥獣対策室 0573-66-1111(内線265)
中津川警察署生活安全課 0573-66-0110  

担当課・連絡先
有害鳥獣対策室
電話番号:0573-66-1111(内線264・265)