中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

阿木城跡

(最終更新:2018年10月16日) 印刷印刷ページ
阿木城跡のデータ
よみ あぎじょうあと
指定
種別(種目) 史跡
員数、
地籍等
1
時代 安土・桃山
指定年月日 平成14年4月24日
所在地 中津川市阿木1406

緯度:北緯35度24分6秒

経度:東経137度27分47秒

所有者、
保持者等
個人
解説  

阿木城は通称城ヶ峰と呼ばれる標高541m、比高差約60mの山上一帯に築かれています。城の広さは東西約180m、南北約150mで、近隣の中世城郭の中では大規模な城です。遺構の保存状態も良く、当時の城の形態がよく分かります。

城がいつ頃に築かれていたのかは定かではありませんが、文献や遺構などから戦国時代末期には築城されていたと考えられています。

戦国時代の東濃地方は、織田氏・武田氏の激しい勢力争いが繰り広げられており、その中で阿木城も何らかの役割を果たしていたと思われます。

阿木城跡


 

 

担当課・連絡先
文化振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4316)