中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

知原古戦場

(最終更新:2020年03月27日) 印刷印刷ページ
知原古戦場のデータ
よみ ちはらこせんじょう
指定
種別(種目) 史跡
員数、
地籍等
1
時代 中世
指定年月日 昭和48年11月3日
所在地 中津川市高山

緯度:北緯35度32分10秒

経度:東経137度26分46秒

所有者、
保持者等
付知川河川敷
解説  「苗木伝記」等の史料によると、『天正十一年法泉寺坂の戦で破れた森長可は、苗木城攻略の挙に出、東山道から大井宿を経て中津川宿に宿営。叔父森可政らは、笠置山麓を通過し、蛭川より高山知原川(今の付知川)河畔に着陣。知原川を渡って苗木に突入。苗木城城主遠山友政自ら陣頭に立ち奮戦したが、落城し夜陰にまぎれ徳川家康に保護を求めた。以上の史料から野尻、関戸付近から郡上島あたりまで相当広い範囲にわたっていたと推測されます。

知原古戦場

 

 

 

担当課・連絡先
文化振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4316)