中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

介護保険住宅改修費

(最終更新:2020年02月28日) 印刷印刷ページ

概要

 介護保険では、認定を受けている人が住宅の改修を行う場合、事前に申請を行い認められれば費用の9割から7割が住宅改修費として支給されます(上限額...改修費20万円まで)。

 

住宅改修の対象となる工事

  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑り防止や、移動を円滑にするための床または通路面の材料の変更
  • 引き戸などへの扉の変更
  • 洋式便器などへの便器の取り替え  など

通常の償還払

 利用者は改修費用を施工業者へ一旦全額支払い、その後の申請により9割から7割が市より利用者に振り込まれます。

※受領委任払も利用できます。利用者は改修費用の1割から3割を施工業者に支払い、その後の申請により残りの9割から7割を市より施工業者に振り込みます。

※受領委任払を利用する場合、受領委任払取扱事業者として市に登録している事業者の中から選択することになります(登録 していない事業者は利用することができません)。

※ケアマネジャーが事前に作成する書類がありますので、住宅改修を利用する場合は、まずケアマネジャーに相談してください。

 

登録を希望される事業者の方へ

 受領委任払を希望される事業者の方は【住宅改修費受領委任払取扱事業者登録届出書(第1号様式)】および【住宅改修費受領委任払制度に係る取扱誓約書(第2号様式)】の提出が 必要です。


関係様式

※受領委任払取扱事業者の登録を希望される事業所につきましては、市役所介護保険室の説明を受けていただく必要があります。詳しくは介護保険室までお尋ね下さい。


    

担当課・連絡先
介護保険課
電話番号:0573-66-1111(内線612)