中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

広報モニターの皆さんからいただいた意見(平成24年度)

(最終更新:2017年06月07日) 印刷印刷ページ
  • 広報モニターの皆さんからいただいた意見と、市の考え方を掲載しています。
  • 市の施策に関する意見は、該当の課に内容を伝えています。


広報なかつがわについて

全般

なぜ広報は右綴じなのか。

一般的には、縦書きが「右開き」または「右綴じ」、横書きが「左開き」または「左綴じ」です。日本語は縦書きが基本で、文章の流れが右から左となっています。読みやすく、ページの流れと文書の流れが一致するため、広報は右開きにしています。


すべてに目を通すのに苦労するので、もう少し簡素化した方が良い。

以前のアンケートでも文量が多いとの指摘がありました。表現を簡素にし、見出しの活用を進め、読みやすい紙面作りに努めます。


市政を市民にわかるように伝えようとする姿勢を感じた。

今後も読み手を意識した紙面作りに努めます。


書式・書体

可能な限り文字を大きくして。ウエブサイトも書体が変更された今の方が見やすい。

読みやすい書体と大きさを検討します。ホームページは平成23年12月のリニューアルで、文字の大きさを変える機能を追加しました。


縦書きと横書きの混在は嫌い。

見やすさ、読みやすさを考慮し、両方のレイアウトを効果的に使用していきたいと考えています。


パソコンで見ると、薄緑色の文字は濃くしたほうがはっきりと強調される。

ご意見を参考に色を検討します。


提案

市長のことがまだあまりわからないので、『市長の言葉』のようなコーナーがあるといい。

重要な事業や予算など、時機に応じて市長の考えをお伝えするコーナーを予定します。市長が郷土かるたで地域の魅力を紹介する連載を6月号より開始しました。


中津川出身の画家などを紹介しては。

市長が郷土かるたで地域の魅力を紹介する連載を6月号より開始しました。その中で郷土の偉人の紹介もしていきたいと思います。


定形ページ

表紙

気分も一新といった感じ。明るくてかわいい絵で良い。

市政60周年を記念してイラストを書いていただきました。1年間表紙にロゴマークを入れていきます。


インフォメーション

募集も案内も求人を分けた方がわかりやすい。

現在は「お知らせ」「募集」「イベント」で分類しています。「募集」を「募集」と「求人」に分けることを検討します。


行事予定表

行事予定や募集は新しい情報を少しでも多く載せて。市民カレンダーの内容も充実を。

以前のアンケートでもインフォメーション、行事予定のページはよく読まれているとの回答をいただきました。今後も一層充実させていきます。


市民カレンダー

ゴミ収集日に日にちは入らないか。祝日に収集するのかわかりにくい。

燃えるごみは曜日で収集日が決まっています。収集地区が多く、すべての日にちを入れるとかえって見にくくなるため、祝祭日の収集日を目立たせるように工夫します。

連載記事

夢の実現へ リニア中央新幹線

子どもが描いたリニアの絵を載せるなど、ページに目をとめる工夫があるといい。

読み手の興味が引く工夫を検討します。平成24年度から随時子ども向けページも掲載していますが、広報紙では紙面に制約があるため、5/21にホームページで『リニアキッズページ』を開設しました。


地域づくり、がんばっています

とてもよい企画。1ページを使って、2か所掲載しても読みごたえがある。

今後も地域づくり協力隊や地域でがんばる取り組みを紹介していきます。


ふるさと再発見!

地元に住んでいても市内の史跡などを詳しく知らないので、次号からも楽しみ。

今後も市内の魅力を多くお伝えしていきたいと思います。


その他記事

『予算を家計に当てはめてみると』はわかりづらい。自己収入がいくらあるのか、はっきりと収入、支出の総額を科目ごとに示すべき。(5月号 平成24年度予算の概要)

わかりやすい表現に心がけます。ご指摘の点を参考に検討します。


『岐阜県の補助金を活用した事業報告』はよくわかり、興味を引くいい企画。(5月号 岐阜県の補助金を活用した事業報告)

読み手の目を引くような工夫をしてお知らせしていきたいと思います。


ホームページについて

全般

数年前のサイトより断然わかりやすくなった。

平成23年12月にトップページをリニューアルしました。今後も見やすいページ作りに努めます。


PDFへのリンクは『_blank』の方が良い。

PDFや他サイトへリンクする場合にはできる限り『_blank』とします。一部システム上できない部分がありますのでご了承ください。
※『_blank』とは、リンクをクリックすると別ウインドウで開く仕組み


ページの内容

ゴミの出し方は、イラストなどの図で手順があると良い。

環境センターと協力して、わかりやすいページ作りを検討します。
担当課・連絡先
広報広聴課
電話番号:0573-66-1111(内線312~316)