中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

インフルエンザ予防接種の接種費用の公費助成について(子どもと高齢者)

(最終更新:2018年11月30日) 印刷印刷ページ

■公費助成の期間:平成30年10月22日(月)~12月28日(金)

■インフルエンザ予防接種は、効果が出るまでに2週間程度かかります。また、ワクチンの効果が持続する期間は約5か月と言われています。公費助成期間内に接種をすると、インフルエンザの流行時期に間に合います。

インフルエンザについて(厚生労働省)

岐阜県内のインフルエンザの流行や学級閉鎖などの状況

◆子どものインフルエンザ予防接種(任意接種)

*希望される方が受ける予防接種です。接種義務はありません。
■対象者:中津川市に住民登録のあるお子さんで、接種日に満1歳~中学3年生
■接種回数:満1~12歳:2回 *1回目と2回目は、2~4週間あけてください。免疫効果を考慮すると4週間あけるといいです。/ 満13歳以上:1回
■自己負担金:接種費用のうち1回目は2,700円、2回目は600円(同じ医療機関で接種した場合)を市が負担します。残りの金額を医療機関へ支払ってください。
■持ち物:健康保険証と福祉医療受給者証、母子健康手帳、予診票(*) 
    *予診票は健康医療課・インフルエンザ予防接種の実施医療機関にあります。また、付知総合事務所・福岡総合事務所・坂下健康福祉会館「あおぞら」にもあります。地区担当の保健師へお尋ねください。 
インフルエンザ予防接種を受けるときは、必ず保護者が同伴してください。保護者の以外の方が連れていかれる場合は、予診票裏面の「委任状」が必要です。必要な方は、事前に健康医療課へご連絡ください。

◇子どものインフルエンザの案内(説明書)
◇子どものインフルエンザ予防接種の接種医療機関一覧 *実施医療機関一覧に掲載されていない医療機関で接種する場合は、全額自己負担になります。   

◆高齢者のインフルエンザ予防接種(定期接種)

*希望される方が受ける予防接種です。接種義務はありません。
■対象者:中津川市に住民登録のある方で、
     1.接種日の年齢が、満65歳以上の方 *助成期間中に満65歳以上になる方は、誕生日前日から12月28日まで接種できます。
     2.接種日の年齢が、満60歳から64歳までで、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能に障害があり、身体障害者手帳1級相当の方
■接種回数:1回
■自己負担金:1,800円(接種料金の一部を市が負担しています)
■持ち物:インフルエンザ予防接種予診票兼予防接種券 *10月上旬から、順次住民票の住所へ郵送しました/9月2日以降に転入された方は、健康医療課へご連絡ください

◇高齢者インフルエンザの案内
◇高齢者インフルエンザの接種医療機関一覧 *実施医療機関一覧に掲載されていない医療機関で接種を希望される場合は、事前に健康医療課へご連絡ください。事前の連絡がなかった場合は、インフルエンザ予防接種による健康被害の補償や接種料金の払い戻しができない場合があります。 

担当課:健康医療課

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室622・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)639)