中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種について(旧子宮頸がん予防ワクチン予防接種)

(最終更新:2018年03月29日) 印刷印刷ページ

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種は、現在積極的に勧めていません

◆平成25年6月から、積極的な勧奨を控えていますが、ワクチンの有効性とリスクを十分ご理解いただいた上で、接種を希望される方は、これまでどおり無料で受けていただくことができます。ご希望の方は、健康医療課へご連絡ください。
◆参考にしてください

ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種対応について(厚生労働省ホームページ)

子宮頸がん予防ワクチンに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症予防接種(子宮頸がんワクチン予防接種)は、平成25年4月から、定期予防接種に追加されました

◆ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症予防接種(子宮頸がんワクチン予防接種)は、平成23年~平成25年3月まで任意予防接種で接種していただいていましたが、  平成25年4月から、定期予防接種に追加されました。これに伴い、予防接種の名称が変わりましたが、接種するワクチン・接種回数・対象年齢・接種費用はこれまでと変わりはありません。

予防接種を受ける前にこちらをお読みください

      担当課:健康医療課

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室622・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)639)