中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

都市交通マスタープラン

(最終更新:2020年10月15日) 印刷印刷ページ

都市交通マスタープランの概要

都市交通マスタープランとは
都市交通マスタープランは、都市計画分野における交通計画の基本となる計画です。ハード、ソフトの施策を総合的かつ計画的に展開するために、概ね20年間の長期的な視点からの基本的な計画を定めるものです。 
計画の策定は、各施策を着実に展開することが重要であるため、都市交通に関連する関係機関が協働で実施します。
法定計画ではない任意の計画ですが、上位計画である総合計画や都市計画マスタープランなどと、相互連携を図りながら策定するものです。
中津川市都市交通マスタープラン策定委員会の答申を受け、平成27年3月、「中津川市都市交通マスタープラン」を策定しました。

ダウンロード

都市交通マスタープラン【本編】

中津川市都市交通マスタープラン(表紙)
序章 (計画の目的と位置づけ)(PDF)
第1章 (上位関連計画等の整理)(PDF)
第2章 (現況分析)(PDF)
第3章 (中津川市の交通現況及び問題点)(PDF)
第4章 (リニア開業を踏まえた問題点)(PDF)
第5章 (中津川市の将来都市構造の検討)(PDF)
第6章 (中津川市の交通課題)(PDF))
第7章 (将来像の設定)(PDF)
第8章-1 (交通施策の検討)(PDF)
第8章-2 (交通施策の検討)(PDF)
巻末資料(PDF)

都市交通アクションプラン【本編】

中津川市都市交通アクションプラン(表紙)
第1章 (アクションプランの概要)(PDF)
第2章 (重点目標と施策展開の方向性)(PDF)
第3章-1 (重点目標を達成するための交通施策)(PDF)
第3章-2 (重点目標を達成するための交通施策)(PDF)
第3章-3 (重点目標を達成するための交通施策)(PDF)
第3章-4 (重点目標を達成するための交通施策)(PDF)
第4章 (目標達成の検証)(PDF)
第5章 (進捗管理体制の整理)(PDF)
巻末資料(PDF)

 

策定の経緯

中津川市都市交通マスタープラン策定委員会

策定委員会設置の背景
中津川市では、人口減少、少子高齢化が進展し、今後、投資余力が衰退していくことが懸念される中、持続可能な都市の形成に向け、市民の暮らしの充実や安全・安心の確保、市内産業の活性化を効率的・効果的に支援するための計画を策定し、順次施策を進めて参りました。
こうした中、平成25年9月に、リニア岐阜県駅がJR美乃坂本駅周辺に整備されることが決まりました。このため、これまでの各種交通課題に対応するとともに、リニアのまちづくりを推進するため、市内の交通環境の再構築が必要となりました。
そこで、中津川市では、交通環境の再構築に向けた各種施策を効率的・効果的に進めていくために、「中津川市都市交通マスタープラン」を策定します。
委員(平成27年 3月18日現在:敬称略)

担当課・連絡先
都市建築課
電話番号:0573-66-1111(内線 建築係204、住宅係209、都市計画係206)