中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

多面的機能支払交付金

(最終更新:2020年03月06日) 印刷印刷ページ

日本型直接支払制度「多面的機能支払交付金」

 -地域での農業の多面的な農地・農業用水・地域環境を守る取組を支援します-

 

 中津川市では、平成19年度から、農林水産省の事業である「農地・水保全管理支払交付金」により、地域で行う農地維持や農業水路などの保全管理と農村環境の向上をさせる取組に対し支援を行ってまいりました。

 平成26年度から、日本型直接支払制度「多面的機能支払交付金」として、より一層の制度の拡充がされました。

  

制度の概要

様式

 (1)計画の認定申請

     地域共同で取り組む活動について、事業計画(原則5年間)を作成します。

 

 (2)交付金の交付申請

     毎年度市に交付金の交付を申請して交付を受け、事業計画に基づく活動を実施します。 

 

 (3)実施状況報告書 

     日々の活動の作業内容や金銭の収支等を記録します。当該年度の記録を取りまとめて報告書を作成し、市に提出します。

  

中津川市「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画」の公表

 平成27年度より、多面的機能支払交付金、中山間地域等直接支払交付金及び環境保全型農業直接支払交付金が「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」に基づく制度となりました。

 これに伴い中津川市では、同法第6条第1項の規定に基づき「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画」を作成しましたので、同法第6条第5項の規定により公表します。

  

  

「多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要」の公表

 農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第7条第5項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画を認定したので、同条6項に基づき、その概要を以下のとおり公表します。

  

  

  

担当課・連絡先
農林整備課
電話番号:0573-66-1111(内線246,247)