中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

高齢者用肺炎球菌予防接種の助成について

(最終更新:2018年03月29日) 印刷印刷ページ

平成30年度の接種費用の助成について

            *接種医療機関の表に掲載されていない医療機関での接種を希望される方は、健康医療課へご連絡ください。
公費助成の期間 平成30年4月1日~平成31年3月31日
対象者

中津川市に住民登録のあり、今までに高齢者用肺炎球菌(※)の予防接種を受けたことがない方 

※定期接種で使用する高齢者の肺炎球菌ワクチンは、ニューモバックスNPです。過去にニューモバックスNPの接種を受けたことのある方は、公費助成の対象になりません。   

1.つぎの年齢になる方
  ・65歳/昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生まれ   
  ・70歳/昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生まれ  
  ・75歳/昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生まれ  
  ・80歳/昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生まれ 
  ・85歳/昭和 8年4月2日~昭和 9年4月1日生まれ 
  ・90歳/昭和 3年4月2日~昭和 4年4月1日生まれ 
  ・95歳/大正12年4月2日~大正13年4月1日生まれ 
  ・100歳/大正 7年4月2日~大正 8年4月1日生まれ             

2.満60歳から64歳までで、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能障害があって身体障害者手帳1級相当の方
自己負担金 3,000円 (一部公費助成後の金額)
持ち物

・高齢者用肺炎球菌予防接種予診票兼予防接種券
 (4月下旬~5月上旬に住民票の住所へ郵送します)

接種医療機関 平成30年度高齢者用肺炎球菌予防接種の実施医療機関一覧(準備中)
接種回数 1回

担当課:健康医療課

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室622・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)639)