中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

地域少子化対策強化交付金(内閣府)活用事業

(最終更新:2017年03月22日) 印刷印刷ページ
地域少子化対策強化交付金
中津川市では、「地域少子化対策強化交付金」(内閣府)を活用し、平成26年度岐阜県と連携しながら、

『結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備』を行うため、次の事業を実施しました。



事業名 子育てネットワーク構築事業 シニア向け子育て支援サポーター養成講座
内容 子育てをとりまく諸問題を地域の問題として住民が共有し、地域全体で子どもを育てる意識のもと、「子育てネットワーク」を構築し、子育て家庭への支援を推進します。


●子育て支援者ネットワークの構築
●子育て被支援者ネットワーク構築
●両者の合同会議
●子育てネットワークフォーラムの開催

元気なシニア世代が、地域の中で子どもに関わるきっかけづくりとして、「地域ぐるみの子育て」を目的に、現在の子育て事情と子育て世代のライフスタイルや価値観を知るとともに、シニア世代が持つ豊かな知恵や経験が、自身の孫や地域の子どもたちの健やかな育ちに良い影響を与えることを知る場を設け、シニア世代の活躍の場、やりがい、生きがいを創出します。


●シニア向け子育て支援サポーター養成講座の開催
●シニア子育て支援団体の組織化

事業費 880千円 550千円
担当課:生涯学習スポーツ課
担当課・連絡先
生涯学習スポーツ課
電話番号:0573-66-1111(内線:スポーツ推進係4302・生涯学習係4312)