中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川「ヒトツバタゴ、紅岩」ウオーキングマップ

(最終更新:2018年06月11日) 印刷印刷ページ
Kankou walkingmap top image.jpg

ヒトツバタゴコース

約1時間34分/9.4km
スタート(蛭川総合事務所) → 棚田橋
→ 安弘見神社 → 宝利屋橋 → 棚田区公民館
→ げんねしばら → 長瀞ヒトツバタゴ → 樺瀬橋
→ 奈良井辻 → ゴール(蛭川総合事務所)

スタート・ゴール地点(蛭川総合事務所)

紅岩コース

約1時間36分/9.6km
スタート(紅岩山荘)
→ 奥渡神社入口 → 奥渡神社
→ 奥渡神社入口 → 三角花壇 → 博石館
→ 田原神社前 → 田原神社 → 矢筈窯入口
→ 矢筈窯 →(県道の歩道)→ 展望台
→ 紅岩山荘入口 → 蛙薬師
→ ゴール(紅岩山荘)

スタート・ゴール地点(紅岩山荘)

コースマップ・PDF

Kankou walkingmap hirukawa image.jpg
↓各コースの詳細は下記をご覧ください↓
蛭川「ヒトツバタゴ、紅岩」ウオーキングマップ.pdf



コース内のみどころ

恵那峡

恵那峡は大井ダムが作り出した人造湖によって誕生した景勝地です。
恵那峡

ヒトツバタゴ(別名=なんじゃもんじゃ)

5月中旬になると、木全体にふわふわの雪が降り積もった様に、真っ白な花が咲く。国内では、長崎県の対馬とここ蛭川を含む木曽川流域の一部にしか自生しない大変珍しい植物です。国指定天然記念物。
見頃:5月下旬
ヒトツバタゴ

紅岩

岩全体が赤みを帯びた巨岩の高さは30mで、昔は中山道を行き交う人々の道標だったとか。戦国の昔、千鶴姫が自ら命を絶ち、その血がこの岩を染めたという伝説も秘められています。県指定天然記念物。
紅岩

杵振り踊り

南朝の落ち武者たちが武風振起を祈り舞ったのが始まりとされています。「ソーイソーイ」の掛声と共に杵を振る手つきも鮮やかに、華やかな衣装を身に着けた行列が神社へ入る頃が祭りの最高潮。
杵振り踊り

安弘見神社

その昔"木曽の大社"と称されたこの神社は、江戸時代までは牛頭天王社と呼ばれていました。神仏分離令により現在の名前に改号されました。毎年春に奉納される「杵振り踊り」「花馬」でも有名です。
安弘見神社

みどころをもっとみる

蛭川総合事務所のホームページをご覧ください

そのほかのウオーキングマップ

Kankou walkingmap local map.jpg
◆なかつがわウオーキングマップ・トップページ
【1】飛騨街道・加子母ウオーキングマップ
【2】飛騨街道・付知と付知峡ウオーキングマップ
【3】飛騨街道・ふくおかウオーキングマップ
【4】蛭川「ヒトツバタゴ、紅岩」ウオーキングマップ
【5】中津川・苗木城ウオーキングマップ
【6】阿寺断層と浦島伝説の地、坂下・山口ウオーキングマップ
【7】星ヶ見岩、巨岩・奇岩めぐりウオーキングマップ
【8】自然豊かなまち・落合ウオーキングマップ
【9】いやしの里阿木・花と史跡めぐりウオーキングマップ

  

担当課・連絡先
観光課
電話番号:0573-66-1111(内線4272・4273)