中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

ロケ地情報

(最終更新:2017年06月05日) 印刷印刷ページ

Kouhou roke tittle.jpg

 中津川市は岐阜県の東南端に位置し、山々と川の恵み豊かな自然を満喫できるまちです。

 また、古くは東山道、中山道、飛騨街道などが通り、いにしえの面影を残す町並みや史跡も多くある

ことから、歴史と文化が薫るまちともいえます。

 このような中津川市の環境を生かして、映画やドラマ、テレビ番組などのロケが行われています。

 また、その歴史から、小説や映画の舞台として登場もしているのです。


Kouhou roke icon2-1.jpg

これから放送・公開される情報を掲載していきます。




Kouhou roke icon1-1.jpg 

映画ドラマテレビ音楽アニメ書籍


Kouhou roke media eiga-2.jpg

中津
Kouhou 20140109 roke01.jpg
青い山脈」1957年
 旧国鉄中津川駅(現在は建て替えられています)や根の上高原など中津川市、恵那市でロケが行われました。
 2013年9月14日、「青い山脈<新子の巻><雪子の巻>」主演の宝田明さんが市役所を訪れました。こちら
落合蛭川
Kouhou 20140109 roke02.jpg
男はつらいよ 寅次郎の告白」1991年
物語の舞台は鳥取ですが、渥美清さん演じる寅さんが映画の冒頭で降り立つのは落合川駅、恵那峡を船で下るシーンがあります。そしてラストの初詣ににぎわうシーンでは蛭川の酒造や安弘見神社が登場します。
中津
Kouhou 20140109 roke03.jpg
長い散歩」2006年
 奥田瑛二さんが監督、緒形拳さん主演で、名古屋、岐阜の山中を舞台に孤独な老人と少女の心の旅が描かれます。中津川市本町通りでも撮影が行われました。

苗木川上
福岡加子母

Kouhou 20140109 roke11.JPG
キツツキと雨」2012年
2011年4月に、市内各地で映画「キツツキと雨(仮)」の撮影が、地域の方々のご支援、ご協力をいただき行われました。映画「南極料理人」で大ヒットを飾った新鋭・沖田修一監督が贈る笑いあり、感動ありのハートフルコメディー映画です。主演は役所広司、小栗旬で、映画は2012年公開。 こちら
付知
Kouhou 20140109 roke05.jpg
あの空をおぼえてる」2008年
2007年10月15日、付知地区付知峡不動公園にて2008年4月公開予定の家族愛を描いた感動作の撮影ロケが行なわれました。当日は主演の竹野内豊さんをはじめ、大勢のスタッフの皆さんが午前中から夕方暗くなるまで仙樽(せんだる)の滝付近や吊橋にて撮影を行なわれました。  こちら
落合
Kouhou 20140109 roke25.jpg
十三人の刺客」2010年
1963年同名映画のリメイク。ロケは山形県で行われましたが、物語のクライマックスとなる刺客が襲撃を計画する舞台となったのは中津川市にある中山道の宿場町である落合宿。小藩である苗木藩にも言及されます。
落合宿
苗木遠山史料館



Kouhou roke media dorama-2.jpg

付知
Kouhou 20170104 roke naotora.JPG
大河ドラマ「おんな城主 直虎」2017年
男性の名前で家督を継いだ女性城主の生涯を描いた大河ドラマです。物語の舞台は静岡県ですが、平成29年1月8日の第1回放送にて付知峡高樽の滝が登場しました。冒頭の主人公が滝に飛び込むシーンで使われています。
苗木落合
山口
Kouhou 20140109 roke06.jpg
浅見光彦~最終章~
「第6、7話木曽編 浅見家の悲劇(前、後編)」2009年
TBS水曜劇場で放送されました。主演は沢村一樹さん、苗木城跡、落合の石畳、新茶屋の一里塚、馬籠宿が登場します。
加子母
Kouhou 20140109 roke60.jpg
命~天国のママへ」2013年
2013年11月に放送された、萩原聖人さん主演のテレビドラマです。主人公とその息子は亡くなった妻の実家がある林業の盛んな中津川市加子母で、遺品に記されていた「幸せの木」を探す物語。
加子母で山守として林業を営んできた民家が、名前もそのままに、ロケに使われています。加子母森林組合も協力しました。
加子母
Kouhou 20140109 roke99.jpeg
金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ43 還らざる道」2012年
フジテレビ版浅見光彦シリーズ、主演は中村俊介さん。愛知県足助町と中津川市加子母が舞台になっており、加子母でのロケが、2011年の12月に3日間をかけて行われ、各所に加子母の情景が映し出されます。こちら
神坂山口
Kouhou 20140109 roke09.JPG
「浅見光彦シリーズ 皇女の霊柩」2001年

フジテレビ版浅見光彦シリーズ、主演は榎木孝明さんで、皇女和宮の第二の霊柩の謎を背景に馬籠と東京を結ぶ連続殺人を追います。
馬籠宿、永昌寺、中央自動車道神坂パーキングエリア、中津川インターが登場します。
皇女和宮と中津川宿

苗木
Kouhou 20140109 roke10.JPG
大河ドラマ「篤姫」2008年
苗木遠山史料館所蔵文書のうち「苗木日記」 (12代遠山友詳(ともあき)のち友禄(ともよし)の日記)と「見聞雑書」に篤姫の婚儀に関わる記事がありました。
苗木遠山史料館


Kouhou roke media TV-2.jpg

苗木
Kouhou 20140109 roke15.jpg

NHK『金トク』「春風亭昇太がゆく城めぐり 最強の城を探せ」2013年
落語家の春風亭昇太さんが、「城めぐり」バスツアーを企画して東海北陸地方の名城を訪ねていく番組で、苗木城の大矢倉跡と天守閣跡が紹介されました。
加子母
Kouhou 20140109 roke62.jpg

NHK『金トク』 「不入山~ヒノキの森 知られざる物語~」2012年
岐阜県と長野県の境にあり、江戸時代から部外の立ち入りを禁じた“不入山”(ふにゅうざん)。加子母裏木曽国有林やその歴史が紹介されました。


Kouhou roke media music-2.jpg

山口 平井堅さんの「リング」のプロモーションビデオが2002年に山口で撮影されました。
坂下 ELT(EveryLittleThing)さんの「またあした」のプロモーションビデオが2003年に坂下の河川公園で撮影されました。


Kouhou roke media anime-2.jpg

山口
Kouhou 20140109 roke14.JPG

咲-Saki-」2009年
 東京都、長野県など各地の実在の場所をモデルに作られています。最終話の合宿のエピソードで主人公たちが歩く観光地として馬籠宿が登場、泊まった合宿所はクアリゾート湯舟沢のホテル花更紗です。


Kouhou roke media book-2.jpg

山口落合中津
Kouhou 20140109 roke102.JPG
夜明け前」1929年から1935年
文豪島崎藤村(しまざきとうそん)による長編小説。幕末、明治維新の激動期を、中山道の宿場町であった馬籠宿を舞台に、藤村の父親をモデルにした主人公青山半蔵が時代の波に翻弄される様を描いた大作。
馬籠宿のほかにも落合宿、中津川宿も登場、さまざまな史実をもとに構成されています。
中山道歴史資料館
脇本陣森家
落合
Kouhou 20140109 roke101.jpg
セメント樽の中の手紙」1926年
葉山嘉樹(はやまよしき)によるプロレタリア文学作品。葉山は1920年代に落合ダム工事現場で働いており、そのなかでこの作品を書いたといいます。後に中津川市山口に住んでいました。作品の舞台として落合ダムとその周辺が登場します。
文学碑があります


担当課:広報広聴課 

担当課・連絡先
広報広聴課
電話番号:0573-66-1111(内線312~316)