中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

創業支援資金融資利子補給制度

(最終更新:2018年04月12日) 印刷印刷ページ

利子補給制度

市内の経済活性化と雇用の促進を目的に、日本政策金融公庫や岐阜県が貸し付ける創業に関する資金融資に係る利子の内1回目から12回目までの利子(上限10万円)を市が後日補給します。
創業する区域が中心市街地活性化区域の場合は、1回目から36回目までの利子を補給します。この場合、1回目から12回目、13回目から24回目、25回目から36回目ごとに補給し、上限は補給ごとに10万円とします。

利子補給対象期間

平成27年4月1日以降に融資実行されたものです。

補給対象となる融資(例)

  • 新規開業資金(日本政策金融公庫)
  • 女性、若者/シニア起業家支援資金(日本政策金融公庫)
  • 再チャレンジ支援融資(日本政策金融公庫)
  • 新創業支援資金
  • 創業支援資金
※補給対象となる融資であるかは都度ご確認ください。

補給対象となる条件

①市内に住所を有する個人事業主、又は市内に主たる事業所を有する法人
②創業関係資金は、中津川商工会議所又は中津川北商工会に加盟しており、市内で新規に創業する、又は市内で創業して1年未満。
③納期が到来している市税を完納している。
④暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でない。

提出書類について

 ア 申請書の提出 融資が実行されてから30日以内に以下の書類を商業振興課へ提出してください。
   ※各1部
   1)利子補給金交付申請書(様式第1号)  
   2)利息計算書の写し及び返済予定表の写し 

   創業関係資金を受けた場合、
   3)中津川商工会議所又は中津川北商工会の会員であることのわかるもの

   創業関係資金を受け、その区域が中心市街地活性化区域の場合、
   4)所在のわかる地図の写し

 イ 請求書の提出 12回目の利子の返済が終わったら30日以内に以下の書類を商業振興課へ提出してください。
   創業関係資金を受け、その区域が中心市街地活性化区域の場合は、12回目の他24回目、36回目ごとに
   請求書を提出してください。 提出期限は同様です。この場合、請求額は提出するごとに10万円を上限とします。
   ※各1部
   1)利子補給金請求書(様式第3号)
   2)利子支払完了証明書

ご案内チラシ

 

担当課:商業振興課  

担当課・連絡先
商業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4266・4267)