中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

農業施設を他の目的で使いたい場合(農林整備)

(最終更新:2017年05月18日) 印刷印刷ページ


土地改良財産他目的使用許可申請書 兼 改築許可申請書

農業以外の目的で、農業用公共施設を使いたい場合は、許可申請が必要となります。


他目的使用の例

  • 農道や農業用水路を宅地の進入路として使いたい場合
  • 合併浄化槽の排水を農道の側溝に入れる場合(水利権者の承諾が必要です)
  • 農道・水路用地を電柱敷地などで使用したい場合


構造を変更する場合は、改築申請も必要となります

  • 農業用水路に、蓋や橋をかける場合
  • 車の荷重に耐える強いU字溝に交換する場合
  • 排水のためにU字溝に枡をつける場合  など


許可までの流れ(改築がない場合は③④⑤⑥除く)

①他目的使用(及び改築工事)許可申請(申請者) → ②審査(農林整備課)
 → ③改築工事許可(農林整備課) → ④改築工事(申請者)
 → ⑤改築完了届 兼 帰属承諾書(申請者) → ⑥完了確認(農林整備課)
 → ⑦他目的使用許可(農林整備課) → ⑧他目的使用開始(申請者)



提出場所

  • 農林整備課管内(中津、苗木、坂本、落合、阿木、神坂)については、農林部 農林整備課までお問い合わせください。
  • 福岡総合事務所管内(加子母、付知、福岡、蛭川、川上、坂下、山口)については、福岡基盤整備課までお問い合わせください。


注意点(採択基準など)

  • 本来の農業目的を阻害する他目的許可は認められません。
  • 強度がもたない場合、改築が必要となります。(蓋をかける場合のU字溝の入れ替えなど)
  • 農道を宅地の乗り入れ道路とする場合、別途、建築基準法上の確認が必要となります。


担当課:農林整備課    

担当課・連絡先
農林整備課
電話番号:0573-66-1111(内線246)