中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

目的税の使途

(最終更新:2018年10月17日) 印刷印刷ページ

 都市計画税 
■ 都市計画税とは?
 都市計画法に基づいて行う都市計画事業や土地区画整理法に基づいて行う土地区画整理事業に要する費用に
充てることを目的として、都市計画法第5条の規定により指定された都市計画区域内に所在する土地及び家屋の
所有者に対して課税される地方税です。
 現在の中津川市では、原則、旧中津川市のうち中津、坂本、苗木、落合の各地区に所在する土地および家屋を
所有している方が対象となります。



 入湯税 
■ 入湯税とは?
 環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興
(観光施設の整備を含む。)に要する費用に充てることを目的として、鉱泉浴場における入湯に対し入湯客に
課税される地方税です。



 地方消費税交付金 
■ 地方消費税交付金(社会保障財源化分)とは?
 平成26年4月1日より消費税率(国・地方)が5%から8%へ引き上げられたことに伴い、地方消費税交付金の
増収分については、その使途を明確化し、社会保障施策に要する経費に充てることとされました。


担当課:財政課  

担当課・連絡先
財政課
電話番号:0573-66-1111(内線345)