中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

東濃桧と飛騨の杉の家づくり支援事業

(最終更新:2016年11月16日) 印刷印刷ページ

 

中津川市は平成27年10月に高山市と「林業・木材産業連携協定」を締結し、両市が協力して地域の林業・木材産業の振興に取り組んでいます。
東濃桧で知られる中津川市と飛騨の杉が豊富な高山市の、両市産材を使った家づくりを支援します。

  • 対象者:木造建築物を新築または増改築する建築主(国内に住所を有する個人又は法人)
  • 補助対象建築物:主な構造材の60%以上に中津川市と高山市の両市産材を使用する建築物
  • 建築場所:日本国内
  • 助成内容:主な構造材への両市産材の使用量に応じ1立方メートルあたり20,000円
  • その他:
①中津川市産材は中津川市から、高山市産材は高山市から補助します。
②提出書類については、中津川市の業者さんで建てられた場合は中津川市へ、高山市の業者さんで建てられた場合は高山市へ、両市あての書類をまとめて提出してください。


概要及び補助申請の流れ

補助の内容等については以下の資料をご覧ください。また、着手前に一度ご相談ください。

申請書のダウンロード

申請にお使いいただく様式は次のファイルをダウンロードしてください。

  • 東濃桧と飛騨の杉の家づくり提出書類様式(WORD / PDF
  • 木材使用量計算書様式(EXCEL


高山市の様式

この事業は中津川市産材分については中津川市から、高山市産材分については高山市から補助するため、事前申込書、宣誓書、交付申請書、交付請求書については、中津川市長宛て及び高山市長宛ての2枚ご提出いただく必要があります。

高山市のホームページへはこちらから

市産材の証明について

市産材は、岐阜県の「岐阜証明材推進制度」による「ぎふ証明材」である必要があります。


【問合せ先】 林業振興課 電話:0573-66-1111(内線243)

担当課・連絡先
林業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線243)