中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

中津川市産東濃桧製材促進事業

(最終更新:2016年09月13日) 印刷印刷ページ

 

中津川市では、地域のブランド材である東濃桧の需要拡大と利用並びに地域の林業・木材産業の活性化を図るため、「中津川市産東濃桧製材促進事業」補助制度を制定しました。
市内製材所が中津川市内で伐採されたヒノキを柱材に製材し出荷した場合、その出荷量に応じて支援をします。

  • 対象者:市内製材業者(市内に本店、支店又は営業所及び製材工場を有すること)
    ※岐阜県の「岐阜証明材推進制度登録業者」である必要があります。
  • 補助対象材:市内で伐採され、建築用の柱材(通柱、管柱に限る)として製材し出荷したヒノキ材
  • 助成内容:補助対象材の出荷量に応じ1㎥当たり2,000円を上限に補助


要綱及び制度の概要

補助の内容等については、以下の資料をご覧ください。


申請書のダウンロード

申請にお使いいただく様式は次のファイルをダウンロードしてください。

  • 中津川市産東濃桧製材促進事業提出書類様式(WORD / PDF


市産材の証明について

市産材の証明は、岐阜県の「岐阜証明材推進制度」による証明を活用します。


【問合せ先】 林業振興課 電話:0573-66-1111(内線243)

担当課・連絡先
林業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線243)