中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

空き店舗活用支援事業

(最終更新:2017年04月18日) 印刷印刷ページ

空き店舗等の活用に必要な費用を一部支援します

「空き店舗活用支援事業」

 市内において、空き店舗(住宅化している物件を含む)を活用して事業を営もうとする個人または法人、その他の団体が開業のため行う改修等にかかる費用の一部を助成し、商店街や地域のにぎわい創出を支援する制度です。


■補助金額
改修等に係る費用(他の補助金等を控除した後の額)の1/2以内(上限50万円)

■対象となる物件
・市内の空き店舗
・店舗に改装できる市内の専用住宅(一戸建てに限る)
・過去にこの要綱による補助金の交付を受けたことがない物件

■対象となる工事等
・商店街及びこれに準ずる組織(まちづくり協議会、一帯の区域で3つ以上の店舗からなる組織、観光協会、自治会等)がある区域において、空き店舗等を店舗として活用するにあたり必要となる改修工事、設備整備
・市内に事務所、事業所を有する法人又は個人事業者に発注すること。

■対象事業
・小売業、飲食業、サービス業その他これらに類する事業(風営法該当事業を除く)で、中津川商工会議所または中津川北商工会の指導に基づき、経営計画を作成したもので、以下の条件を満たした方
・出店にあたり、商店街及びこれに準ずる組織の推薦を受けたもの。
・市税の滞納がないこと。
・過去にこの要綱による補助金の交付を受けことがないこと。
・3年以上自ら運営・維持管理する見込みがあること。
・市内店舗からの移転の場合、移転前の店舗を空き店舗にしないこと。
・午前10時から午後5時までの間に3時間以上、週4日以上営業するもの。
・大規模小売店舗立地法の対象となる施設内に出店するものでないこと。

■お問い合わせ
 商業振興課 電話0573-66-1111(内4266)

担当課・連絡先
商業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4266・4267)