中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

日本脳炎予防接種の特例措置

(最終更新:2020年01月09日) 印刷印刷ページ

 旧日本脳炎ワクチンを接種して、重い副反応が現れたケースをきっかけに、平成17~21年度まで日本脳炎予防接種を控えていました。

 その間に、日本脳炎予防に必要な回数を接種していない年齢に対して日本脳炎予防接種を完了できるよう「特例措置」が設けられました。

 なお、接種する日本脳炎ワクチンは、新しく開発されたワクチンで、平成23年から使用しています。

対象者 

次の1.と2.の生まれの方は、日本脳炎第1期(接種回数3回)と第2期(接種回数1回)の計4回接種するうち、受けていない分を定期接種で受けていただけます

  1. 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで、接種日年齢が20歳未満の方
  2. 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで、接種日年齢が9歳以上13歳未満の方   

*接種方法は、日本脳炎予防接種の接種歴によって、接種方法が異なります。担当課へご相談ください。

 

厚生労働省の日本脳炎予防接種について(外部リンク)

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室628・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)627)